クリーンルームや食品、製薬業界向けアプリケーションに最適なIP69K等級対応のFlatClient HYGパネルPCの発表

2018/11/28

コントロン ジャパン

アウクスブルク、2018年11月28日 - IoT)Embedded Computer Technology(ECT)の世界的なプロバイダであるKontronは、FlatClient HYGを発表します。EHEDGガイドライン(European Hygienic Engineering and Design Group)に従って設計されたFlatClient Panel PCファミリの最新機種である本機は最高の保護クラスであるIP69K等級に対応しています。食品や製薬業界ならびに半導体製造工場のクリーンルーム、光学およびレーザー技術、ライフサイエンスおよびナノテクノロジーといった衛生性が重視されるシナリオで使用できることをFlatClient HYGは保証します。堅牢な基本設計により、汚れを発生させる製造機械の隣で作業が可能です。パネルPCシリーズに加えて、HMI製品の新しいファミリには、IP69K等級対応のFlatView HYGを採用した工業用モニタバージョンも含まれています。

ステンレススチールハウジングとサポートアームを備えたFlatClient HYGは保護レベルIP69K等級です。VESA 100を使用した低コストシステムは保護レベルIP68等級に対応しておりM12コネクタまたはケーブルグランドを介した電源ケーブル接続を可能にします。すべての製品のディスプレイ面は、滑らかでシームレスで完全なクリーニングが可能です。そのIP69K保護機能により、新しいPanel PCは高圧洗浄などの洗浄アプリケーションにも適しています。PCAPタッチディスプレイは、手袋着用時であっても、水滴の影響(水滴除去)または手のひら全体の偶発的なタッチ(手のひらの拒否)などのエラーから、正当な制御入力を明確に区別します。FlatClient HYGはドイツで設計され、製造されており広範な社内でのサポートが保証されています。Panel PCは、ご要望に応じて他のすべてのKontron HMI製品と同様に、お客様のロゴとブランドを付けたホワイトラベル版としてご利用いただけます。

FlatClient HYGは、以下のようなお客様のニーズに完全に対応できます;対称的にデザインされた21インチフルHDディスプレイにより、縦型横型どちらにも配置でき操作可能。1366x768〜1920x1080の解像度で15.6〜23.8インチのディスプレイサイズ、16:9または16:10ワイドフォーマットのフルHDが利用可能。すべての製品は、高輝度ディスプレイにも対応しています。アンチグレア/反射防止またはUV/赤外線保護のような特別な光条件の調整も抗菌コーティングも対応可能です。FlatClient HYGはPoE(Power over Ethernet)でも利用可能で、PanelConnectのネットワーク接続と電源供給を単一のケーブルで行うことができます。これにより、配線および設置作業が最小限に抑えられます。

”ECOライン”は、Intel®Celeron®Quad Core(TM)J1900またはIntel®Pentium®Quad Core(TM)N4200プロセッサを採用しており、”PROライン”はIntel®Core(TM)i5-6300UまたはIntel®Core TM)i5-7300Uプロセッサを採用しています。FlatClient HYGには4GByteのDDR3 SO-DIMM RAMが標準装備しています。追加プロセッサータイプ、追加メモリー、最大1 TBのSSDドライブをカスタマイズすることができます。動作オペレーティングシステムは、製品種別に応じて、Windows 7、Windows 10 IoTまたはLinuxを選択可能です。

さらに2つのギガビットイーサネットポートと最大4つのUSB 3.0ポートに加えて、下記のような幅広いインタフェースオプションを統合することも可能です;2つのCOMインターフェイス(RS232、RS422、RS485)、1つのシリアルインターフェイス、PROFIBUS、CAN、および他のフィールドバス接続。統合WLANは無線ネットワーク通信を提供し、統合RFIDは非接触認証を保証します。
FlatClient HYGは、0〜50℃の温度でファンレスで動作するように設計されています。