高性能、省スペース、低騒音レベルが重要な用途に向けたラックマウントPC「KISS 1U Short V3 CFL」

2019/01/31

コントロン ジャパン

2019年1月31日、ドイツのアウグスブルク-IoT/組み込みコンピューティング技術(ECT)の世界的大手プロバイダーであるKontronは、要求の厳しい産業用アプリケーション向けのKISS製品ファミリーにコンパクトなKISS 1U Short V3 CFLラックマウントPCを追加しました。堅牢で省スペースの1U産業用コンピュータは、強力な構成とほとんどノイズのない動作を特長としています。これにより、産業用オートメーション、プロセス制御、ハイエンド画像処理、SCADA/MESアプリケーション、およびプロセス制御や医療環境などのオペレータ関連分野での使用に特に適しています。

モジュール構造により1Uショートサイズ(高さ44ミリ、奥行き350ミリ)に収められたパワフルな第8世代インテル®Core™i7/i5/i3プロセッサーとインテル®C246 Expressチップセットを搭載したKISS("Kontron Industrial Silent Server")ラックマウントPCは信頼性の高い、スケーラブルなソリューションを提供します。

リムーバブルドライブとさまざまな拡張スロットを備えたシステムは顧客の要求に柔軟に適応することができます。さらに革新的なサーマルコンセプトにより、最大50℃の温度範囲で24時間365日の運転が可能です。


■要求の厳しいアプリケーション用の産業用ラックマウントPC

KISS製品ファミリは、過酷な環境での高い要件を満たします。効果的な冷却コンセプトにより、ラックマウントシステムは連続運転時に0℃からプラス50℃の温度範囲で動作可能であり、ストレージ部品はマイナス20℃からプラス70℃までの温度にも耐えることができます。さらに10〜93%の湿度でも機能には影響しません。平均故障間隔(MTBF)は50,000時間を超え、これは約6年間の連続稼働に相当します。

新しいKISS 1U Short V3 CFLは、Windows 10 LTSBまたはUbuntu Linuxに対応しており、前面に2つのUSB 2.0インターフェイス、背面に4つのUSB 3.0インターフェイス、2つのギガビットLANポート、およびDVI-Dポートを備えています。RAIDサポート、3.5インチSATAリムーバブルドライブ、およびM.2 2280やPCIe x 16ロープロファイルなどのさまざまな拡張スロットも搭載しており、顧客の要求にシステムを柔軟に適応させることができます。


■Kontronは独自の19インチシャーシを設計および製造しています

Kontronは、KISSシステムを既存のラック環境に簡単に統合できるようにするために、社内で開発および製造された19インチコンピューターシャーシを提供しています。一般的なシャーシに比べより厚いシートを採用し、歪みを防ぎ、安定性を向上させています。使用されている材料は長期的に安定したEMC特性を持ち、連続運転中の高湿度および高温においても保証されたEMC特性を保持しています。

システムは拡張のための道具なしのアクセスを可能にします、時間のかかるねじ込みの必要性を排除して、メンテナンスをより簡単でより速くします。例えばフロントカバーのカスタマイズような個々の顧客へのご要求にも、モジュール化設計により少量であっても迅速にそして費用を抑えて対応できます。
-------------------------------------------
詳細については、次のURLをご覧ください。
https://www.kontron.com/products/systems/rack-mount-systems/1u/kiss-1u-short-v3-cfl.html