Kontron VX6090の新バージョン - デュアル12コアサーバークラス6U VPX製品の発表

2019/07/30

コントロン ジャパン

2019年7月30日、独アウグスブルグ - IoT /エンベデッドコンピューティングテクノロジ(ECT)の世界的大手プロバイダであるKontronは、需要の多い6U VPXシングルボードコンピュータの最も強力なバージョンの提供を開始しました。各々12個のコアを持つ2つのIntel®Xeon®-Dプロセッサを搭載。6U VPX SBCのこのバージョンは、単一のVPXブレードでさらに多くの処理能力をお客様に提供し、同一のサイズの筐体でより高度な信号処理を可能にします。 XMCスロットには、VITA 61-2011 XMCメザニンカードをオプションで装着することもできます。したがって、暗号化やストレージなどには、アプリケーション専用のデバイスで対処できます。

ターンキー「ライブ」LinuxディストリビューションのおかげでVX6090はすぐに準備ができます。このディストリビューションには、他のLinuxベースの環境に合わせてBSPを再コンパイルするために必要なすべてのソースコードも含まれています。この配布物で注目されているのは、コントロンのCMON-Line Monitoringサービスで、XML形式のコンピュータヘルス測定データを連続して配信し、人間が読めるダッシュボードを表示するか、より高レベルの監視ソリューションに直接使用します。

「CMONフレームワークは簡単なテキストエディタで簡単に拡張でき、通常の調整可能なリズムであらゆるソフトウェアを実行することができます。CMONは顧客がシステムのCBITを想定する方法における革命です。革新のコアはCMONデータモデルにあります。これは、VX6090で構築できるものなど、多くのコンピューティングエンジンを備えた複雑なシステムでは欠かせないものです」とKontronのBladesプロダクトマネージャであるVincent Chuffartは説明しています。

さらに、スペースの制約がより厳しいシステムでは、2019年第1四半期以降、KontronはIntel®Xeon®ベースの3XフォーマットのVPX SBC、VX305C-40GおよびVX305H-40Gも提供しています。これらはSOSA(TM)技術標準に準拠して開発されており、40GBのデータプレーン接続を提供する最初のものです。
-------------------------------------------
VX6090の詳細については、以下をご覧ください。
- https://www.kontron.com/products/boards-and-standard-form-factors/vpx/6u-processor/vx6090.html

- 3U SBCの詳細については、https://www.youtube.com/watch?v = SpIR9xcKXZg

- CMONの詳細については、https://www.kontron.com/products/solutions/control-and-monitoring/cmon-line.html