新しいオープンフレーム産業用モニターの発表

2020/01/14

コントロン ジャパン

産業機器やリテール向けPOS/POI用途に費用対効果が高くメンテナンスフリーで堅牢な産業用モニター

2020年1月14日、アウグスブルク-IoT/Embedded Computing Technology(ECT)の世界的大手プロバイダーであるKontronは、産業用アプリケーションのモニターポートフォリオに最新の製品を追加しました。Open Frame Monitorは、モジュール式のビデオコントローラーを備えた視覚化モジュールとして提供されます。過酷な産業環境での使用に特に適していますが、頻繁に使用されるPOS/POI環境での信頼できるソリューションとしても適しています。

堅牢なオープンフレームモニターは、15インチ(1024×768)、17インチ(1280×1024)、19インチ(1280×1024)のフォームファクタ及び解像度で提供されます。軽量で堅牢なディスプレイ(ディスプレイのサイズに応じて3.5~5.1kg)は、既存の機器に簡単に統合でき、PCAP、抵抗膜式タッチ、または保護ガラスを用意しています。

さまざまなフロントフレームを選択することで、最大限の柔軟性が確保されます。さまざまなバージョンがあります:アルミニウム(ダークグレー、粉体塗装)またはステンレス製、19インチの制御キャビネット設置用またはオンスクリーンディスプレイ(OSD)ボタン付き。フロントフレームの個々のデザイン、たとえば耐衝撃性ディスプレイは、機械、工場、コントロールセンター、またはPOSやPOIといった厳しい環境にも適しています。

広範なインターフェイスにより、POS/POIおよび機器でさまざまなアプリケーションを使用できます。ビデオインターフェイスとしてVGA、DVI、またはDPが提供されます。HDMIやFBASなどの他のインターフェイスもオプションで利用できます。
電源は、12ボルトまたは24ボルト(10-32VDC)接続を介して供給されます。
Open Frame Monitorは、Windows 7、Windows 8.1 Embeddedを含むWindows 8.1、Windows 10 IoTおよびLinuxをサポートしています。
他の機能を備えたオープンフレームモニター、例えばシリアルインターフェイスとUSBを備えたタッチコントローラー、およびその他のディスプレイサイズもオプションとして利用できます。
完全なPanel PCとしてのソリューションもプロジェクト単位で可能です。

-------------------------------------------
詳細については、次をご覧ください。
https://www.kontron.com/products/systems/monitors/open-frame-monitor.html