2.5インチサイズの高性能組込み向けマザーボードpITX-APL V2.0を発表

2020/03/05

コントロン ジャパン

最新のIntelAtom®E39xxおよびIntel®Celeron®N3350 / J3455プロセッサーを採用した産業用クライアントアプリケーションに最適なマザーボード

2020年3月5日、アウグスブルク-IoT / Embedded Computing Technology(ECT)の大手グローバルプロバイダーであるKontronは、Pico-ITXフォームファクターの製品ラインを拡張しました。 このPITX-APL V2.0組み込みマザーボードは、IntelAtom®E39xxおよびIntel®Celeron®N3350 / J3455の2コアおよびクアッドコアCPUを搭載し機能拡張、パフォーマンス向上を実現しています。pITX-APL V2.0は、最大16 Gバイトのハンダ付けされたLPDDR4メモリ、2つの1GBイーサネットポートや2つのグラフィックスインターフェースなどの広範なインターフェース、M2インターフェースを介したユーザー固有機能の対応オプションを提供します。ミニDisplayPortとHDMIは、柔軟なグラフィックオプションを提供します。このため、マザーボードは産業用クライアントアプリケーションやキオスク、インフォテインメント、デジタルサイネージ、POSシステムでの使用に最適です。

わずか100 x 72 mmのコンパクトなサイズの新しいpITX-APL V2.0は、グラフィックスとコンピューティングパフォーマンスの向上と同時に、12V DC入力電圧でわずか6〜12ワットの低消費電力を実現します。 LVDS 24Bitデュアルチャネル、USB 3.0およびmicroSIMインターフェイスを備えたM.2スロット、ハーフサイズmPCIeスロットおよびuSD / uSIMコンボスロットを備えています。 さらにTPM 2.0セキュリティチップにより、アプリケーションとライセンスを保護できます。

すべてのKontron組み込み製品と同様に、pITX-APL V2.0は、長期供給を特徴としています。これは、多くのデバイスが並行して実行される非常に複雑なアプリケーションシナリオに特に有益です。

-------------------------------------------
詳細については、https://www.kontron.com/products/boards-and-standard-form-factors/single-board-computer/pitx-apl-pitx-apl-v2.0.htmlをご覧ください。