PR
■新製品 CATIAデータが扱える国産3DCAD「図脳CAD3D」■
【緊急アンケート】「IoT向け通信規格、日本対応どれにする?」

高電力薄膜チップ抵抗器を発表、大きなサイズのチップ抵抗器、同じサイズで複数のチップ抵抗器を代替、コスト削減と省スペース化を実現

2017/11/14

ビシェイジャパン(株)

~車載対応製品、0402(1005)、0603(1608)、0805(2012)ケースサイズで提供、最大で0.4Wと業界最高の定格電力を実現~

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、業界最高の定格電力を特長とする車載対応の薄膜チップ抵抗器の新シリーズを、小型0402(1005mmサイズ)、0603(1608mmサイズ)、0805(2012mmサイズ)のケースサイズで発表しました。ビシェイBeyschlagブランドのMC HPシリーズは、車載、産業機器、再生可能エネルギー用途の電子機器に最適で、+175℃で負荷軽減曲線0%の高温動作および0.2%以下の少ない経時ドリフト(1000時間バイアス通電)を兼ね備えます。

最大で0.4Wの定格電力を持つMCS 0402 HP、MCT 0603 HP、MCU 0805 HPは、それぞれのケースサイズによる一般的な薄膜チップ抵抗器と比べて電力が2倍以上で、一つ大きなケースサイズのデバイスと比べても高い定格電力を提供します。一つのチップ抵抗器の更に小さなサイズへの代替として、又は同じケースサイズで複数個使用しているチップ抵抗器の代替として使用することで、省スペース化、部品点数とコストの削減が可能になります。

本日リリースされたAEC-Q200準拠のチップ抵抗器は、1Ω~100kΩの抵抗値、±25ppm/Kまでの温度係数、±0.1 %までの許容差を提供します。MC HPシリーズは基板に実装後の熱サイクルに対して頑丈で、ASTM B809-95に準拠する耐硫化性を提供します。自動面実装品組み立て装置に対応し、RoHSに準拠するハロゲンフリー品です。

MCS 0402 HP、MCT 0603 HP、MCU 0805 HPは、定格電力、信頼性、抵抗値の経時ドリフト、頑丈な構造が重視されるほぼすべての電子機器に最適です。主な用途には、DC/DCコンバーター、電源、モーター、電子制御装置、インバーター、試験・計測装置などがあります。


サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は6~8週間です。

ビシェイ・インターテクノロジー社について
ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品(抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等) メーカーのひとつです。同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。http://www.vishay.com
PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
豊富な金属接合材料を取り扱い!お困りのお客様はこちらをクリック! ニホンハンダ(株)