PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
★11/21開催間近★ IoTと組込みを豪華ゲスト講演者が解説!IAR DevConにご招待

ビシェイ社、あらゆる民生用電子機器向けに心拍数モニタリング機能を提供

2018/11/09

ビシェイジャパン(株)

electronica 2018にてプロトタイプのフィットネスウオッチを展示

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE: VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、あらゆる民生用向け電子機器に心拍数モニタリング機能を提供することが可能になったと発表しました。ビシェイはelectronica 2018にて同社のオプトエレクトロニクス部品を搭載するプロトタイプのフィットネスウオッチを展示する予定です。このデバイスは、ユニークな非侵襲性の医療機器を開発するElfi-Tech社のソフトウェアアルゴリズムと連動した心拍数モニタリング機能を提供します。
ビシェイが発表した製品により、独自のソフトウェアやハードウェアソリューションを持たない企業でも、導入コストを抑えながら心拍数モニタリング機能を製品に追加することができます。ビシェイとElfi-Tech社が協力することで、デジタルおよびアナログフロントエンド部品を含む心拍数モニタリング機能向けの完全なリファレンスデザインを提供することができます。

electronica 2018にて展示されるフィットネスウオッチに搭載されるビシェイ社オプトエレクトロニクス部品は、VEMD5080X01 PINフォトダイオードとVLMTG1400 LEDです。VEMD5080X01は光クロストークを排除するユニークな表面実装デバイスです。350 nm ~ 1100 nmの可視および近赤外光を検出し、7.5 mm x 7.5 mm x 0.9 mmの小型パッケージで提供されます。VLMTG1400 LEDは緑スペクトルで525 nmのピーク波長、1400mcdの標準光度を特長とします。高さ0.55 mmの 0603表面実装パッケージで提供されます。

Elfi-Tech社はフィットネスウオッチのソフトウェアと非光学ハードウェアを提供しますが、そこにはArm Cortex-M3マイクロコントローラ、Texas Instruments社の心拍数モニタリング向けのアナログフロントエンド、BLE接続、MEMSベースの加速度計などが使われています。出力はアンドロイドアプリケーションに送られます。

electronica 2018は11月13日 – 16日、ミュンヘンのミュンヘントレードセンターにて開催され、ビシェイのブースはC4.422です。心拍数モニタリング機能およびリファレンスデザインの詳細についてはsensorstechsupport@vishay.com
までお問合せください。Electronicaにおけるビシェイの詳細については 
http://www.vishay.com/landingpage/tradeshows/electronica2018/ をご参照ください。
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット