PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
生産装置・製造プロセスで見えなかった瞬間をスーパースローモーションで可視化

ビシェイ社、車載グレードIHLP®インダクタを発表、+155℃までの高温動作、エンジン周りの用途に最適

2019/03/22

ビシェイジャパン(株)

AEC-Q200準拠、薄さ2mmの2020ケースサイズで省スペース化を提供

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE: VSH 、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、車載グレード薄型大電流IHLP®インダクタの新製品を2020ケースサイズで発表しました。ビシェイDaleブランドのIHLP-2020BZ-5Aは+155℃までの高温動作と2 mmの薄さが特長で、エンジン周りの用途で省スペース化を提供します。

本日リリースされたデバイスはAEC-Q200規格に準拠し、2MHzまでのDC/DCコンバータのエネルギー貯蔵インダクタとして最適です。またこのインダクタの自己共振周波数までの大電流フィルターアプリケーションとして、良好なノイズ減衰特性を実現します。高温動作が特長のデバイスは、エンジン、トランスミッション制御装置、ディーゼル燃料噴射システム、エンターテイメント/ナビシステムのフィルタリングやDC/DC変換、モーターやワイパー、パワーミラーや電動シートからのノイズ抑制、HID/LED照明、暖房と換気送風装置などに最適です。

IHLP-2020BZ-5Aは、7.3 mΩ~181.0 mΩのDCR、0.47 µH~10.0 µHの幅広いインダクタンス値を提供し、高効率を実現します。定格電流は13.43 Aまで、飽和せずに高レベルの過渡電流スパイクを扱えます。

100%鉛フリーでシールドされたコンポジット構造のパッケージによりバズノイズのレベルは極めて低く、熱衝撃、湿度、機械的衝撃に強いデバイスです。 RoHSに準拠、ハロゲンフリーでビシェイ社のグリーン標準に適合します。

デバイス仕様表:
ケースサイズ(mm)   2020 (5.18 x 5.18)
高さ(mm)         2.0
インダクタンス範囲 (µH) 0.47 ~ 10.0
標準 typ. (mΩ) 7.3 ~ 181.0
DCR max. (mΩ) 7.8 ~ 193.7
熱定格電流 (A) 2.50 ~ 13.43
飽和電流 (A) 2.13 ~ 9.35
SRF typ. (MHz) 17.5 ~ 101.6

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は10週間です。

IHLP はビシェイ社の登録商標です。

ビシェイ・インターテクノロジー社について
ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体 (ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品 (抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等) メーカーのひとつです。 同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。 詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。http://www.vishay.com


PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ