PR
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ビシェイ社、高感度のアンビエント光センサーを発表、ウェアラブル、スマートフォンに最適

2019/07/11

ビシェイジャパン(株)

~独自の光レベルフィルター技術を採用、小型2×2×0.4mmパッケージで省スペース化を提供~

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)のオプトエレクトロニクス部門は本日、小型のスマートウォッチやスポーツバンドなど暗いカバーグラスを通した光検出の用途向けに、高感度のアンビエント光センサーを発表しました。ビシェイ社のVEML6035は高感度のフォトダイオード、低ノイズアンプ、16ビットADCを小型2×2×0.4mmサイズの透明の表面実装型パッケージに内蔵します。ホストへの負荷をなくす閾値の設定外でトリガーされるアクティブなインタラプト機能を特長とします。

VEML6035は簡単なI2Cコマンドを使用し、スマートフォンやウェアラブル等のモバイルデバイスのディスプレイ調光用の光スイッチとして最適で、民生、コンピュータ、産業の幅広い用途に利用可能です。0.4mmと薄型のため、スペース制限のあるディスプレイ制御向けに幅広いデザインオプションを提供します。

ビシェイ社独自のFiltron(TM)ウエハーレベル光フィルター技術は、人間の目に近い周辺光スペクトラム感度を実現します。優れた線形性を特長としながら0.004 lx~6710 lxの照度の検出、0.0004 lx/ctの解像度を提供し、低透過率(暗い)レンズを利用可能にします。VEML6035は100Hzと120Hzのフリッカーノイズ除去、周辺温度の変化に影響されにくい優れた温度補償安定性を提供します。動作モードの消費電力は170μAと低く、シャッドダウンモードでは0.5μAです。

VEML6035の供給電圧とI²Cバス範囲は1.7V~3.6Vです。RoHS準拠のハロゲンフリー品で鉛(Pb)フリーの6ピンパッケージで提供され、ビシェイ社の「グリーン標準」に適合します。

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は16週間です。

ビシェイ・インターテクノロジー社について
ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品(抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等)メーカーのひとつです。同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。http://www.vishay.com
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?