PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

ビシェイ社、コスト効率の高い近接センサーを発表、30cmまでの検出を提供

2019/09/17

ビシェイジャパン(株)

~コンシューマー、産業用アプリケーション向けに検出性能と接触防止機能を提供~

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)のオプトエレクトロニクス部門は本日、30cmまでの検出を提供する近接センサーを発表しました。ビシェイ社のVCNL3040はIRエミッタ、近接ライト受光部、増幅器、ADC回路を一つのパッケージに内蔵し、プログラム可能なインタラプト機能を特長とします。I²Cバス通信インターフェースに対応しており、幅広いコンシューマーや産業アプリケーション向けに、効率的な検出性能と接触防止を提供します。

本日リリースされたデバイスは前世代センサーと比べて近接検出性能が33%向上し、競合ソリューションと比べても低価格です。スマートホーム、産業、OA、玩具用途に最適です。プリンター、コピー機、家電のディスプレイ起動、玩具やロボットの接触防止、駐車場の空き確認、トイレ機能の起動などに利用可能です。

VCNL3040のプログラム可能なインタラプト機能でしきい値の高・低を設定することで、マイクロコントローラとの連続的な通信を軽減します。センサーは12または16ビットの選択が可能で、インテリジェントなキャンセル機能でクロストークを排除し、スマートな持続構造により高い検出精度と高速の応答時間を実現します。ピーク波長は940nmで「red-tail」が発生することはありません。

新デバイスは、2.5V~3.6Vの電圧範囲と1.8V~3.3VのI²Cバス電圧範囲を特長とし、-40℃~+85℃で優れた温度補償安定性を提供します。鉛(Pb)フリーの8ピンQFNパッケージで提供され、RoHS準拠のハロゲンフリー品でビシェイ社の「グリーン標準」に適合します。

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は8~12週間です。

ビシェイ・インターテクノロジー社について
ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品(抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等)メーカーのひとつです。同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。http://www.vishay.com