昭和機器計装株式会社

昭和機器計装株式会社

昭和機器計装株式会社はお客様の信頼と満足をいただける製品の提供に全力を挙げ取り組んでいます。東京大田区東糀谷で、1962年の創業以来お客さまに必要とされ信頼される流量計を社員、関係するみなさまと共に、提供してまいりました。昭和機器計装株式会社はこれからもお客さまに必要とされ信頼される流量計を社員、関係するみなさまと共に作りお客様、社会に貢献してまいります。お近くに来られました際には、是非、昭和機器計装株式会社の営業所、工場にお寄り下さい。社員一同心より歓迎致します。

昭和機器計装株式会社の製品

昭和機器計装株式会社のカタログ・ホワイトペーパー

サイトグラス式流量監視計 FS-0400

【FS-0400】は、流量目盛付きのサイトグラス式流量監視計。精度:±5%F.S.、レンジアビリティ:10:2、最高使用温度:MAX.120℃、接続規格:15A/20AはRcメネジ・25A以上はJ1S10KFF、本体材料...

フロート形面積流量計 AP-0200
フラプター流量計
パージユニット
ディスプレースメント式液面計 DP-1700シリーズ

企業概要

社名 昭和機器計装株式会社
住所 〒144-0033
東京都 大田区東糀谷6-4-17
Web http://www.showa-kk.com/
TEL 0367560601
FAX 03-5713-7702
社長 篠原 利彦
設立 昭和37年10月1日
本社工場 東京都大田区東糀谷6丁目4番地17号
事業の目的 工業用流量計・液面計の製造・販売
資本金 2,400万円
役員 代表取締役 篠原 利彦
取締役 篠原 和子
取締役 篠原 昭子
監査役 篠原 久美子