PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

40~100Gbpsインターフェースポートフォリオ

日本アイ・ディー・ティー(同)

レイテンシが少なくスケーラブルで電力効率に優れたコンピューティングをサポート

【40Gbps RapidIO 10xN IPコア】は、RapidIO.orgの10xN仕様をベース開発された製品で、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、無線、アナリティクス、組込みアプリケーションの帯域幅を広げつつレイテンシを低減する40~100Gbpsインタフェース製品ファミリの第一弾として発売。プロセステクノロジーノードを45nmから16nmに微細化したシリコンソリューションに対応した、ASIC、CPU、プロセッサ、DSP、GPU、FPGAのパートナーやエンドユーザー向けに提供。レイテンシを低減、高速化したインターフェース製品は、今日の電子機器が生成する大量のデータを、効率的かつ優れた費用対効果で管理分析するために不可欠であり、本製品は、今後のRapidIO 40~100Gbpsスイッチ、ブリッジ、プロセッサ、メモリコントローラ製品に使用される予定。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
40~100Gbpsインターフェースポートフォリオ

関連製品カタログ

RapidIOインターコネクト

マルチプロセッサシステム用のRapidIOインターコネクトを紹介。

デジタル・フライバック・高力率XDP コントローラIC XDPL8210
アナログ入出力モジュール IRDS-AO4
圧力トランスデューサ入力モジュール IRDS-SA
トランス内蔵 MIL-STD-1553BC/MT/RTデバイス HI-2130
アナログ入出力モジュール IRDS-AIO
アナログ入出力モジュール IRDS-AI4
関数波形生成モジュール IRDS-WG

会社情報

日本アイ・ディー・ティー(同)

IDT社(Integrated Device Technology, Inc.、NASDAQ:IDTI)はタイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。

日本アイ・ディー・ティー(同)
〒1050012
東京都 港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
電話: 0364533010
https://ja.idt.com/