PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

開発工数を簡素化し、迅速なプロトタイプ作成を実現

本製品は、プラグアンドプレイ方式での統合が可能であり、ワイヤレス給電機能をわずか数時間で製品設計に組み込むことができる、Qi規格に準拠したトランスミッタ/レシーバ・リファレンスキット。5W/5Vソリューションであり、PCの周辺機器や、家具、医療機器、各種ポータブル機器など、旧型の接触式充電装置や充電ケーブルに束縛されているさまざまなアプリケーションに適している。実績のある同社のワイヤレス給電向け半導体製品をベースとしており、使いやすいリファレンスボードと包括的な設計サポートツールが同梱され、サポートツールとしては、操作説明ビデオ、ユーザーマニュアル、異物検出機能(FOD)調整ガイド、レイアウトガイド、基板設計データモジュール、回路図、部品表(BOM)、ガーバーファイルなどが用意されている。トランスミッタ用とレシーバ用のどちらのリファレンスキットも、2層基板レイアウトファイルを備えており、さまざまなアプリケーションに対応する最大限の柔軟性を提供。ボードは、Qi規格に準拠しており、そのまま使用可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
ワイヤレス給電開発キット

その他の情報

・本キットを利用することで、迅速にプロトタイプ作成を進めることが可能。
・付属のレイアウトモジュールは、システムボード設計の際に直接取り込むことが可能。
・BOMは十分な検証の上で最適化されているため、推測ではなく正確にコンポーネントを選択可能となる。
・異物検出機能(FOD)は、事前にプログラム済みの曲線設定を選択するだけで調整可能。
・各種デバイス向けに、FOD調整を行うための広範なドキュメントを付属。

関連製品カタログ

P9038/P9025AC Qi準拠 ワイヤレス給電リファレンスキット

PCの周辺機器や、家具、医療機器、各種ポータブル機器などのアプリケーションのプロトタイプの作成をサポートするリファレンスキット。システムボード設計の際に直接取り込むことができるレイアウトモジュールにより、開発工数を簡素化...

ギガビットIPコアシリーズ ブロシュア- Xilinx版
System-On-Chip社 製品カタログ
Intelliprop社 製品カタログ
PROFET+2 12V評価ボード
HES-XCVU9P-QDR
SMAコネクタ付きOCXO評価用ボード
IPCLOCK社 製品カタログ

会社情報

日本アイ・ディー・ティー(同)

IDT社(Integrated Device Technology, Inc.、NASDAQ:IDTI)はタイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。

日本アイ・ディー・ティー(同)
〒1050012
東京都 港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
電話: 0364533010
https://ja.idt.com/