PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

ジッター減衰器/周波数シンセサイザ 8V19N407/408

日本アイ・ディー・ティー(同)

複雑なRFタイミング設計の簡素化に寄与

【8V19N407/408】は、ESD204B規格に準拠したRFタイミングなど、高性能アプリケーションをサポートしている低位相ノイズデバイス。最大3GHzの出力周波数、82fsec(フェムト秒)のRMS位相ノイズ性能をサポートし、マルチキャリアGSM無線トランシーバや、40GbE/100GbE(ギガビットイーサネット)PHYといった高性能アプリケーションの要件に対応可能。ワイヤレスや産業、レーダーといった分野のアプリケーションで利用されるJESD204Bサブクラス1準拠ADC/DACコンバータ向けに、クロックとSYSREF信号を生成し、さまざまな高性能同期クロックを出力可能で、高速イーサネットやCATVヘッドエンド装置といったアプリケーションに理想的。ワイヤレス通信で利用する場合、外部フィルタなしに、GSM位相ノイズ/ブロッカー仕様に準拠できる。25~3000MHzの幅広い出力周波数範囲に対応し、振幅の調整が可能なLVDS出力およびLVPECL出力を実現。8V19N407は、イーサネット周波数をサポートし、40GbE/100GbE PHYのタイミング設定向けに理想的。8V19N408は、電圧制御発振器(VCO)を2つ備えており、柔軟な周波数プランを実現する。パッケージは10×10mmの72ピンVFQFN。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ジッター減衰器/周波数シンセサイザ 8V19N407/408

関連製品カタログ

フラクショナルN PLLシンセサイザ ADF4151/ADF4196

【ADF4151/ADF4196】は、高いフレキシビリティと位相ノイズ性能を実現する、フラクショナルN(Fractional-N)PLLシンセサイザ。携帯電話基地局などの通信インフラ、レーダー・アプリケーション、計測機器...

13GHZ PLLシンセサイザ ADF4159
PLLシンセサイザ ADF4150HV
RFクロックIC AD9525
広帯域マイクロ波PLLシンセサイザ ADF41020
EiceDRIVER 1200V レベルシフトゲートドライバ
インテリジェントパワーモジュール CIPOS Micro
ワイドバンドギャップ半導体 窒化ガリウム(GaN) CoolGaN

会社情報

日本アイ・ディー・ティー(同)

IDT社(Integrated Device Technology, Inc.、NASDAQ:IDTI)はタイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。

日本アイ・ディー・ティー(同)
〒1050012
東京都 港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
電話: 0364533010
https://ja.idt.com/