PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

総合有限要素法解析プログラム SIMULIA Abaqus FEA

株式会社IDAJ

陰解法と陽解法を統合

【SIMULIA Abaqus FEA】は、1978年にリリースされ、世界中の多くの企業・大学・研究機関で利用されている統合有限要素法プログラム。ハイエンドな構造解析ソルバーとして、様々な物理現象をシュミレーションできる機能を有している。また、線形解析機能や陽解法による動的解析機能の強化を行い、非圧縮性の流体解析機能も保持。そのほか、ユーザーの解析ワークフローを組織的に構築するために、Abaqus スクリプトインターフェース、Abaqus GUI ツールキット、ユーザーサブルーチンなどのカスタマイズをする機能も有している。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
総合有限要素法解析プログラム SIMULIA Abaqus FEA

関連製品カタログ

Romax Evolve

モーター設計者のためのエレクトロ・メカニカル解析ツール

生産管理システム adFactory
CRI音響補正ソリューション
AIチャットボット FAQサービス「WisTalk」カタログ
Array Designer
特許調査支援サービス「PatentSQUARE」カタログ
対話式プログラム作成・変換システム MazaCAM
生産現場の技の伝承「生産現場向け標準作業ナビ」カタログ

会社情報

株式会社IDAJ

株式会社IDAJ
〒2208137
神奈川県 横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークタワー37F
http://www.idaj.co.jp/