EtherCATモーション制御ソフトウェア HLS-ECAT/Win

株式会社ハイバーテック

EtherCAT導入のハードルを大きく低減

【HLS-ECAT/Win】は、Windowsで使用可能なPCによるEtherCATモーション制御ソフトウェア。コントローラはPCのみであり、マスタやマスタースタックの組み合わせの煩雑さを最小にし、通常のWindowsで高度な信頼性を実現。FAネットワークに最適な同社の「EtherCAT」の利点をすぐに運用することができる。アプリケーション開発の感覚でモーション制御をプログラム可能。開発環境は、Visual Studio 2008以降(VC++、VC#、VB)。なお、制御周期などはPCの能力や仕様に依存する。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
EtherCATモーション制御ソフトウェア HLS-ECAT/Win

その他の情報

■特長
・マスターやマスタースタックなどの組み合わせの難しさを最小に
・Windowsで始めることができるEtherCAT
・高度な信頼性を実現
・ハードウェア機器の購入が最小限/FAの現場では、ラインが増えるほどコストメリットが効いてくる
・高価な開発環境の購入が不要、配線コストの低減
・既存の設備を大きく変更することなく導入可能
・既存の拡張カードのアプリケーションと併用可能/パルス列タイプのサーボにはHivertecのHESシリーズを利用可能
・接続スレーブの情報取得

■EtherCAT(イーサキャット)とは
独・ベッコフオートメーション(Beckhoff Automation)によって開発されたオープンなイーサーネットベースのフィールドバスネットワーク。近年は特に半導体製造装置、工作機械、射出成型機などの産業用製造装置メーカーで注目されている。
FA設備の現場ではセンサ情報、リレーの接点制御、エンコーダのフィードバック、モータの制御、ドライバへの接続など機械系への接続が不可欠であり、取り扱う情報量が増していくにつれ、通信の高速性やリアルタイム性,安定性の維持が重要になるが、EtherCATはこれらの要求を実現するメカニズムを持っている。
ネットワークの制御を担う1台のマスタと制御信号などの入出力を担う複数台のスレーブから構成。
通信は、サイクリックかつ常に行なわれる「プロセスデータ(PDO)通信」を主に使って行われる。

製品カタログ

EtherCATモーション制御ソフトウェア HLS-ECAT/Win

【HLS-ECAT/Win】は、Windowsで使用可能なPCによるEtherCATモーション制御ソフトウェア。コントローラはPCのみであり、マスタやマスタースタックの組み合わせの煩雑さを最小にし、通常のWindowsで...

総合カタログ NC CONDENSED PRODUCTS CATALOG
HCOSカタログ

会社情報

株式会社ハイバーテック

ハイバーテックの「motion CAT」は、LANケーブルを介して高速通信によりモータ制御、IO制御を行う、FA向きの減配線システム。モータドライバは、メーカー・機種を選ばず接続する事が可能です。PCに装着する通信マスターボードは、複数のスレーブとLANケーブルで接続され、マルチドロップ形式20Mbpsの通信速度で制御します。

株式会社ハイバーテック
〒1350007
東京都 江東区新大橋1-8-11 大樹生命新大橋ビル6F
電話: 0338463801
http://www.hivertec.jp/