RS、Cypressの高性能なF-RAM開発ボードの販売を開始 産業分野の厳しい動作環境でもデータ損失なく高速のデータロギングが可能に

2019/12/12

アールエスコンポーネンツ株式会社

日本、2019年12月12日 - 電子部品オンライン商社のアールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ショーン・フレデリックス)は、Cypress Semiconductorの高性能で新しいExcelon™ F-RAMを搭載したCY15FRAMKIT-002メモリ開発キットの販売を開始しました。
CypressのF-RAMファミリ商品の機能は、産業オートメーション、データロギング、モーター制御、PLC(プログラマブルロジックコントローラ)、POS、テスト・測定、スマートメーターなど、さまざまな産業アプリケーション用途に適します。このCY15FRAMKIT-002メモリ開発キットの活用で、エンジニアはミッションクリティカルな産業機器の開発が行えます。

温度や電圧、湿度、振動などシステムを不安定にする過酷な環境下で、24時間365時間連続稼働する必要がある産業用システムにおいては、データ損失のリスクを解消するため、厳しい条件で動作できる機器設置が必須となります。

CypressのF-RAMメモリは、不揮発性メモリ技術、高速書き込み速度、100兆回の書き換え可能な耐久性を備え、停電時など電力損失が発生した際にはセンサーデータとシステム状態情報をキャプチャ、ロギング、保持といったミッションクリティカルな応用に適しています。

CY15FRAMKIT-002メモリ開発キットのメインボードには、4メガビット(512Kx8)Excelon-Ultra Quad-SPI F-RAMが統合されています。1.8V~3.6Vの動作電圧範囲を提供し、効率的な低ピン数の高速インターフェースをサポートします。
SPI(Serial Peripheral Interface)(*1)およびQuad SPI(QSPI)(*2)モード動作用のMorphoヘッダーにより、ST NUCLEO-L433RC-Pマイクロコントローラー評価ボードの使用も可能です。また、Arduino UNO R3互換機でも活用できます。

その他の機能として、-40~+85℃の工業グレードの動作保証、書き込み保護ピンによるハードウェア保護、ソフトウェアブロック保護、エラー訂正コード(ECC:Error-Correction Code)を備えます。

Cypress CY15FRAMKIT-002 F-RAMメモリ開発キットは、EMEA(ヨーロッパ・中東)とAPAC(アジア太平洋)地域のRSで販売されています。

CY15FRAMKIT-002 F-RAMメモリ開発キット(RS品番:189-0538)の詳細についてはこちら
https://jp.rs-online.com/web/p/memory-development-kits/1890538/

※アールエスコンポーネンツ株式会社は、Cypress Semiconductorの正規販売代理店(オンライン)です。