PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

アナログ・デバイセズ、「2019 Microwave Workshop & Exhibition」に出展

2019/11/22

アナログ・デバイセズ株式会社

想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:馬渡 修、以下アナログ・デバイセズ)は、11月27日(水)~29日(金)に開催される「2019 Microwave Workshop & Exhibition」(会場: パシフィコ横浜)に出展します(小間番号: G-04)。

アナログ・デバイセズのブースでは次世代のワイヤレス技術である5Gの試験・導入・活用に必要な様々なソリューションを、パートナー各社のご協力を得てデモ展示します(国内初公開を含む)。また、ブースではご来場者に最新のRF製品選択をサポートする「RF/マイクロ波/ミリ波ICセレクションガイド」を配布します。

アナログ・デバイセズのDC~100GHz超に対応したRFテクノロジーは、通信、計測、産業機器、自動車、航空宇宙などのマーケット向けのマイクロ波/ミリ波RFシステムにおける、アンテナ~ビットのあらゆる機能ブロックに対応した、広範囲な製品ポートフォリオを準備しています。これらの広範囲の製品ポートフォリオから、お客様のデザインニーズに合わせて、高性能ディスクリートからシステムソリューションまで、自由かつ簡単にお選びいただけます。

展示概要(小間番号: G-04)
マイクロウェーブ展公式WEBサイト:https://apmc-mwe.org/mwe2019/kigyo/data/A00700.html

1.MxFE®実装、高速 低遅延 広帯域 5G通信プラットフォーム(協力:ギガファーム)
2.5G / ローカル5G 28GHz帯ソリューション(協力:iDAQS)
3.高集積ソフトウェア無線トランシーバ 「RadioVerseTM」を使用したコグニティブ無線通信(協力:マリモ電子)
4.10-40GHzミリ波イメージング・レーダー(協力:サクラテック)
5.24GHz MIMOレーダーモジュール(協力:シャープタカヤ)
6.高集積ソフトウェア無線トランシーバ「RadioVerseTM」with Intel FPGA
7.(国内初展示)28GHz帯向けBeamformer、ミリ波アップダウン・コンバータ
8.(国内初展示)周波数シンセサイザ+ミリ波チューナブルフィルタリファレンス・デザイン
9.SDR用アクティブ・ラーニング・モジュール「ADALM-PLUTO」即売会

アナログ・デバイセズについて
アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術で、アナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
想像を超える可能性を ― アナログ・デバイセズ 
http://www.analog.com/jp

アナログ・デバイセズの公式Twitter(日本版) @AnalogDevicesJP