PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

2液混合吐出装置カタログ

(株)日本省力技術研究所

多機能、コンパクトなID-300Nを紹介

日本省力技術研究所は、IDシリーズ2液混合吐出装置ID-300Nの製品カタログを作成した。ID-300Nは多機能、コンパクトで使いやすさを実現し、2液性エポキシ、ウレタン、シリコーンなどの混合比、吐出量安定性の不安を解消するMGP方式の高精度多量吐出装置である。MGPディスペンサーは、独自の容積効率の高いMGP方式のギヤポンプと、速硬化樹脂対応のカートリッジ方式ミキサーの使用により、長時間にわたり吐出量、混合比の安定した吐出を実現できる。主な特長として、吐出量などの設定により管理が容易なほか、タンク残量の確認が可能で、モニターの保護機能の標準装備などを記載。また、仕様を細かく表示し、主な装置の名称、オプションの内容なども紹介している。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
2液混合吐出装置カタログ

関連製品カタログ

新製品考案ノート

本品は、熱対策素子PCM(相変化材料)を活用した新製品の考案をサポートするノート。PCMを利用した際に得られる効果を列挙し、開発ヒントとして提示。新製品をいっしょに考え、問題の整理・解決に貢献する。PCM製品の資料請求者...

永久保存版 検査担当者用小冊子
「あったらいいな」を実現するフォトセンサ・シリーズ総合カタログ
標準歯車関連総合カタログ KHK3014
RS PRO ダイジェスト版 カタログ(2018年度版)
産業オープンネットワークケーブルカタログ
サイトグラス式流量監視計 FS-0400
バッテリー業界向け計測器 選定ガイド

会社情報

(株)日本省力技術研究所

当社のMGPディスペンサーは、容積効率の高いオリジナルのマイクロギヤポンプ(容積計量型)を使用した液体定量吐出装置で、ポンプの回転角度と吐出量が正確に比例するため、温度、粘度等による吐出量の変化がほとんどありません。
そのため、微少量吐出においても、長時間安定した反復吐出が可能になり、従来困難であった二液性接着剤の微量吐出や、ポットライフの短い二液速硬化樹脂の自動化、コストダウンを容易に達することができます。
また、構造がシンプルなため故障が少なく、メンテナンス・経済性などにも数々の特長を持っています。

(株)日本省力技術研究所
〒2740825
千葉県 船橋市前原西1-36-10
電話: 0474773521
http://www.dispenser.jp/