【カタログプレビュー】高分子材料 カルレッツ

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >

Preview

【カルレッツ】は、パーフロロエラストマーと分類される、米国デュポン社が開発したエラストマー材料。テフロンふっ素樹脂のもつ優れた耐薬品性、従来のふっ素ゴムを上回る耐熱性を有し、さらにゴムのもつ弾力性を兼ね備えており、世界でデュポン ダウエラストマー社だけが製造・販売している。耐薬品性は、従来のふっ素ゴムでは使用が難しかったエーテル類、アミン類、ケトン類、酸化剤、有機溶剤、燃料、酸、アルカリなど、ほとんどの薬品に対して安定性を示し、耐熱性(JIS K6301などの圧縮永久ひずみ試験の結果に基づく)においては、300℃近くの高温においてもゴムとしての物性を比較的保つ事が出来る。このため、カルレッツ部品を半導体製造装置用シール材に用いた場合では、シールの長寿命化、半導体製品の歩留り向上、メンテナンスコストの減少、より低いコンタミネーション等が期待できる。

発行元:華陽物産株式会社

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >