PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

電池保護LSIチップセット MK5238

ラピスセミコンダクタ(株)

Li-ion電池パックの簡単制御が可能

【MK5238】は、多直列セル構成のLi-ionバッテリーパックを搭載するシステム向けのLSIチップセット。最大定格は86.5Vで、業界最大クラスの16セルLi-ionバッテリーパックの制御、保護が可能。従来は複数の電池保護LSIが必要であったシステムにも1つのチップセットで対応でき、システムを低コストで実現できる。バッテリーパックの情報を収集し制御するためのアナログフロントエンドLSI「ML5238」、アナログフロントエンドLSIをモニタし制御するためのマイクロコントローラLSI「ML610Q486P」から構成。最大100mAに対応したセルバランス用スイッチを内蔵することでセルバランス用外付け回路を不要にするとともに、Li-ionバッテリーの過充電・過放電状態を検出し、外付けの充放電制御用FETを直接駆動して充放電を制御することができる。応用分野は、電動自転車(特にリン酸鉄Li-ion電池を用いたシステムに最適)、電動工具、UPS(無停電電源装置)など。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
電池保護LSIチップセット MK5238

関連製品カタログ

電池管理ICソリューション

本ソリューションは、電動工具やE-bike(電動アシスト自転車)などの産業機器向けリチウムイオン二次電池の電池管理用に、3~8セルに対応したIC「RAJ240090」と、3~10セルに対応したIC「RAJ240100」を...

60~600V NチャネルデプレッションモードMOSFET
小型汎用SP4T RFスイッチ BGSA143GL10
PROFET+2 12V評価ボード
シリコンカーバイド CoolSiC MOSFETs
大電力DP4Tクロススイッチ BGSX24MU16
20~300V Nチャネル パワーMOSFET
スマートハイサイドパワースイッチ BTS50025-1TEA

会社情報

ラピスセミコンダクタ(株)

当社は、2008年10月1日に沖電気工業株式会社から分社し、「OKIセミコンダクタ株式会社」としてロームグループの一員となりました。それから3年が経過し、2011年10月1日新たに「ラピスセミコンダクタ株式会社」に社名を変更いたしました。新社名の「ラピス」は、宝石の一種である「ラピスラズリ(Lapis lazuli)」の語源のラテン語「ラピス(Lapis)“石”」に由来し、理想や輝きという期待感を込めて、会社全体として輝きを増したいという想いを表しています。これからも当社の得意技術に更に磨きをかけ、新たな技術革新に挑戦し、「ラピス」のように“輝く”魅力ある新商品をご提案してまいります。

ラピスセミコンダクタ(株)
〒2228575
神奈川県 横浜市港北区新横浜2−4−8
電話: 0454769212
http://www.lapis-semi.com/