PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
◆◆ 500円玉サイズのIoT ◆◆

1.1型センサ対応高性能テレセントリックレンズ MML2-SR65DVI-18C

(株)モリテックス

高精度検査アプリケーションに最適

【MML2-SR65DVI-18C】は、基板や電子部品の検査といった高精度検査に適した1.1型(18.5mm)センサ対応テレセントリックレンズ。12Mカメラ(Sony Pregius IMX253)と組み合わせることで、広い範囲を高精度に検査。高さが異なるワークにおいても、正確な検査・計測が行える。倍率:2x。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
1.1型センサ対応高性能テレセントリックレンズ MML2-SR65DVI-18C

仕様

型番 MML2-SR65DVI-18C
用途 電子部品:部品検査、基板検査
半導体:ウェハ検査

その他の情報

3.5um/pixのカメラ素子に最適な光学設計
12Mカメラまで対応した高分解能デザイン
イメージフォーマット18.5mm(1.1型センサ)対応
可変絞り対応
Cマウント

会社情報

(株)モリテックス

(株)モリテックス
〒3510024
埼玉県 朝霞市泉水3-13-45
電話: 0482182525
http://www.moritex.co.jp/
PR
■Arduino Uno、Lazurite、mbed対応のセンサ評価キット
アンケート実施中 新製品 CATIAデータが扱える国産3DCAD「図脳CAD3D」