PR
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

IoTツール En-Guard(アンガード) ST-800T-HA01

ヘルツ電子株式会社

生産工程におけるヘルメットの着用もれ防止に寄与

【ST-800T-HA01】は、「生産ラインの作業者の安全確保のため、ヘルメットを確実に着用させたい」というユーザー向けで、ヘルメットの正しい着用を支援するIoTツール。市販のヘルメットに取り付けることで、ヘルメットのあごひもの締め忘れをリアルタイムに検知することが可能となる。「TW-800シリーズ」のポカヨケ用受信機である、LAN接続タイプ「TW-800R-EXL」、RS232Cシリアル出力タイプ「TW-800R-EXS」、CC-Link IE Field Basic対応「TW-800R-EXB)」と無線通信が行える。生産工程支援ソフトウェア「for ポカヨケツール POKAYOKE plus」とLAN経由で連携させることで、ヘルメットの着用状態の可視化やヘルメット着用実績の記録・保存が可能となる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
IoTツール En-Guard(アンガード) ST-800T-HA01

仕様

型番 ST-800T-HA01
価格 定価25,000円
用途 溶接工程・機械加工工程・プレス工程等の生産工程での製造、フォークリフト・クレーンの操作、高所での作業等、頭の危険を伴う作業者の安全確保のため、ヘルメットの着用状態のリアルタイム把握、着用実績の記録・保存に使用する。
寸法 ・送信機:38.6W×15.5H×78.6Dmm(シリコンケース付き本体のみ)
・ひたい用センサ:150W×60Hmm(素材は導電生地)
・あご用センサ:80W×60Hmm(素材は導電生地)
重量 約35g
利用されている業界 自動車・輸送機器・電機・自動車部品・住宅建材ほか

その他の情報

ST-800T-HA01は、送信機、ひたい用センサ、あご用センサの3点で構成される。ヘルメットのホルダーに「送信機」を装着し、「ひたい用センサ」をヘッドバンドのひたい部分に、「あご用センサ」をあごひもに巻き付けることで、「ヘルメットのあごひもをしっかり締めているか否か」をリアルタイムに検知し、ポカヨケ用受信機に無線送信する。ポカヨケ用受信機は、受信したヘルメットの着用状態をPC(POKAYOKE plus)やPLCへ出力することで、ヘルメットの着用状態の管理を行うことができる。

・無線の通信距離は、屋内約30m(環境により変動あり)
・ポカヨケ用受信機(TW-800R-EXL、TW-800R-EXS、TW-800R-EXB)とペアリング可能な「送信機」の数は無制限。
・「送信機」の電源はコイン電池。また、電池寿命は、1日8時間のヘルメット着用で約1年(使用条件により異なる)。
・「ひたい用センサ」、「あご用センサ」は、直接肌に金属が触れないように加工されている。
・「送信機」、「ひたい用センサ」、「あご用センサ」は、交換用として個別で購入可能。

関連製品カタログ

耐切創手袋 No.546 ケミスターGパーム

【No.546 ケミスターGパーム】は、独自の繊維技術DURACoil(デュラコイル)テクノロジーを採用した耐切創手袋。機械工業、ガラス・建材関連業、自動車関連業、建築・設備メンテナンス業、食品関連業などに従事する作業者...

回転型アイボルト
ケーブルジャケット
耐震マット N-Grip
各種アクセサリ
レーザ安全製品特集
ウインドスクリーン WS-16/WS-15
ちょい足しクッションコード

会社情報

ヘルツ電子株式会社

ヘルツ電子株式会社
〒4338103
静岡県 浜松市北区豊岡町62−1
電話: 0534383555
http://www.herutu.co.jp/
PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ