電鋳ゲートブッシュ

日本金型産業(株)

ニッケル合金製で熱伝導率に優れる

本製品は、ゲート切れの改善に効果があるニッケル合金製の特注電鋳ゲートブッシュ。スチール製に比べて熱伝導率が高い。ゲート穴を特殊形状に加工しており、ゲート角度を広げてゲート切れの向上を実現する。硬度は2タイプから選択。内径はすべて鏡面仕上げのため、樹脂流動性が向上し、抜き勾配を小さくすることが可能。ハイサイクルおよび耐摩耗性に優れており経済的。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
電鋳ゲートブッシュ

製品カタログ

電鋳製ピンポイント・ゲート・ブッシング

本製品は、摩擦面にニッケル合金を採用し、硬度:40-45・55-60・63-65HRCの電鋳製ピンポイント・ゲート・ブッシング。靭性に優れ、内面は鏡面のため、高い耐摩耗性を有する。スーパーハードタイプはガラス繊維を含む耐...

PROGRESSIVE プレートロック
DME うすいリミットスイッチ
WATLOW ワトロー社製 ハイワットカートリッジヒータ
シーズヒータ マニホールド
PROGRESSIVE デートマーク年月マーク
カートリッジヒータ JTD規格
CUMSA プレートアクセレレータ

会社情報

日本金型産業(株)

日本金型産業株式会社(JTD)は、1959年(昭和34年)、世界のトップクラスに位置する日本の優秀な金型メーカー12社の共同出資会社として設立されました。日本の高品質な金型の世界各国への輸出を通じて、世界と日本の金型産業界の関係を深めてまいりました。このネットワークと物流・貿易ノウハウそして長年培ってきた金型への深い理解を生かして金型部品の輸入・販売そして、オリジナル製品の開発・販売と業務を拡大しています。また金型部品の海外への供給も行っています。いずれも、世界の金型事情に精通したJTDだからこそ可能な事業展開です。

日本金型産業(株)
〒1440051
東京都 大田区西蒲田5-27-1
電話: 0337336311
http://www.jtdtky.co.jp/