HPS製油圧シリンダ

日本金型産業(株)

流体の質により作動パフォーマンスが変化する

本製品は、流体の質により、作動パフォーマンスが変化する油圧シリンダ。HPS社が推奨する流体を使用することが重要。オイル供給穴径が大きく、130mm以上のストロークに適した「RVCN」をはじめ、コンパクトな「VBL」、アルミ製ボディにマグネットセンサが付いた「VBM」、オイル供給ポートがロッドに対して平行な場合に適した「VCR」などをラインアップ。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
HPS製油圧シリンダ

製品カタログ

HPS油圧シリンダ

HPS油圧シリンダは流体の質により、作動パフォーマンスが変化します。

アルミ鋳込みヒータ
INCOE バルブシステム
CUMSA 規格スライドセット
成形年月マーク
DME 二段突出し装置
CUMSA スマートワームリフター
INCOE DMマルチチップ

会社情報

日本金型産業(株)

日本金型産業株式会社(JTD)は、1959年(昭和34年)、世界のトップクラスに位置する日本の優秀な金型メーカー12社の共同出資会社として設立されました。日本の高品質な金型の世界各国への輸出を通じて、世界と日本の金型産業界の関係を深めてまいりました。このネットワークと物流・貿易ノウハウそして長年培ってきた金型への深い理解を生かして金型部品の輸入・販売そして、オリジナル製品の開発・販売と業務を拡大しています。また金型部品の海外への供給も行っています。いずれも、世界の金型事情に精通したJTDだからこそ可能な事業展開です。

日本金型産業(株)
〒1440051
東京都 大田区西蒲田5-27-1
電話: 0337336311
http://www.jtdtky.co.jp/