金型管理システム

日本金型産業(株)

クラウドサービスとQR銘板で金型を管理

本システムは、クラウドサービスおよびQR銘板を用いて金型個体を識別・管理する、KMC社による金型管理システム。QR銘板は20年の耐久年数を有する。「古い金型の用途が分からない」「必要な金型がどこにあるのか分からない」「金型棚卸に時間がかかる」「金型の最新状態が分からない」「手書き・手入力などによる紙面やエクセルでの情報管理に限界を感じる」といった問題の解決に貢献する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
金型管理システム

その他のカタログ

HASOC マーキングユニット

簡単に交換可能なため、多種のロゴを刻印できる。

内部結線カートリッジヒータU
HASCO 空圧突き出し連結装置
INCOE エッジゲートトズル
CUMSA社製ブローベント・ダブルバルブ
CUMSA エジェクタープレート用 アッパー ロアー二段突出し装置
HPS油圧シリンダ
INCOE DMマルチチップ

会社情報

日本金型産業(株)

日本金型産業株式会社(JTD)は、1959年(昭和34年)、世界のトップクラスに位置する日本の優秀な金型メーカー12社の共同出資会社として設立されました。日本の高品質な金型の世界各国への輸出を通じて、世界と日本の金型産業界の関係を深めてまいりました。このネットワークと物流・貿易ノウハウそして長年培ってきた金型への深い理解を生かして金型部品の輸入・販売そして、オリジナル製品の開発・販売と業務を拡大しています。また金型部品の海外への供給も行っています。いずれも、世界の金型事情に精通したJTDだからこそ可能な事業展開です。

日本金型産業(株)
〒1440051
東京都 大田区西蒲田5-27-1
電話: 0337336311
http://www.jtdtky.co.jp/