CUMSA社製スマートワームリフター

日本金型産業(株)

傾斜角度:最大6°

100mm、または125mm以内の突出しストロークでアンダーカットを処理するワームリフター。傾斜角度は最大6°。延長ロッドとガイドベースでネジ部のゆるみを防止する。金型の組込みバラシが容易。材質:、材質:PKT-117/1.1213/1.7225/1.4021、最高使用温度:120℃。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
CUMSA社製スマートワームリフター

製品カタログ

CUMSA スマートワームピン

30mmまたは60mm以内の突出しストロークでアンダーカットを処理します。 傾斜角度は最大6° 金型の組込みバラシが容易です。

スマート型金型冷却水監視装置Mouldflo
PROGRESSIVE デートマーク年月マーク
温度コントローラ(ヒータ制御用)
アルミ鋳込みヒータ
INCOE バルブシステム
通気性金属型材 ポラベント POROUS VENT
金型管理クラウドサービス

会社情報

日本金型産業(株)

日本金型産業株式会社(JTD)は、1959年(昭和34年)、世界のトップクラスに位置する日本の優秀な金型メーカー12社の共同出資会社として設立されました。日本の高品質な金型の世界各国への輸出を通じて、世界と日本の金型産業界の関係を深めてまいりました。このネットワークと物流・貿易ノウハウそして長年培ってきた金型への深い理解を生かして金型部品の輸入・販売そして、オリジナル製品の開発・販売と業務を拡大しています。また金型部品の海外への供給も行っています。いずれも、世界の金型事情に精通したJTDだからこそ可能な事業展開です。

日本金型産業(株)
〒1440051
東京都 大田区西蒲田5-27-1
電話: 0337336311
http://www.jtdtky.co.jp/