日本金型産業(株)

日本金型産業(株)

日本金型産業株式会社(JTD)は、1959年(昭和34年)、世界のトップクラスに位置する日本の優秀な金型メーカー12社の共同出資会社として設立されました。日本の高品質な金型の世界各国への輸出を通じて、世界と日本の金型産業界の関係を深めてまいりました。このネットワークと物流・貿易ノウハウそして長年培ってきた金型への深い理解を生かして金型部品の輸入・販売そして、オリジナル製品の開発・販売と業務を拡大しています。また金型部品の海外への供給も行っています。いずれも、世界の金型事情に精通したJTDだからこそ可能な事業展開です。

日本金型産業(株)の製品

日本金型産業(株)のカタログ・ホワイトペーパー

DME うすいリミットスイッチ

CUMSA プレートアクセレレータ
HASCO 二段突出し装置
CUMSA ダブルエジェクション
DME 二段突出し装置

日本金型産業(株)のニュース

IoT

2018-04-13

「INTERMOLD名古屋 2018」にIoTマルチ通信器「マリンバM3&M2」を出展

日本金型産業株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 坂西伸一)は、2018年6月13日(水)~16日(土)まで、ポートメッセなごやにて開催される「INTERMOLD名古屋 2018」に出展致します。 【出展概要】 ■製造現場のリアルな環境(NC工作機械の稼動および電力の使用状況等)を見える化する事で現場改善・電力削減を可能とするシステムをご紹介。この度は、先にご提案したクラウドを利用するマリンバM3に加えて、オンプレミス環境で使用可能なマリンバM2。合わせて消耗品の自動デリバリーサービスモデルもご提案致します。

2017-03-28

「INTERMOLD 2017」にIoTマルチ通信器「マリンバM3」を出展

日本金型産業株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 坂西伸一)は、2017年4月12日(水)~15日(土)まで、東京ビッグサイトで開催される「INTERMOLD 2017」に出展致します。 【出展概要】 ■製造現場のリアル世界とバーチャル世界をつなぐマリンバM3(マルチIoT通信器)を紹介します。NC工作機械や放電加工機の稼働状況及び電力の使用状況を見える化し、電力削減、加工条件の改善等が可能となります。また国内初となるAIを活用した消耗品の自動デリバリーサービスを参考出品します。 ■Fluoramics社(米国)のケミカル製品は、ギネスブックにも認定された摩擦係数が最も低...

企業概要

社名 日本金型産業(株)
住所 〒144-0051
東京都 大田区西蒲田5-27-1
Web http://www.jtdtky.co.jp/
TEL 0337336311
FAX 0337365300
関連会社 JTD ENGINEERING,INC.(米国イリノイ州)
創業 1959年(昭和34年)12月19日
事業内容 各種金型と金型部品および関連機器などの輸出、輸入、国内販売およびサービス
加盟 社団法人日本金型工業会東部支部 賛助会員