DINレール信号・データラインプロテクタ モデル1840

Bourns Inc.(ボーンズ)

TBU高速プロテクタ(HSP)技術を利用

【モデル1840】は、電子回路や電子部品をサージ電圧や電流から保護する高性能SPD。TBU高速プロテクタ(HSP)技術を利用し、300mAを超える電流を感知すると、ただちに高インピーダンスに移行させ、危険な電圧や電流を分離し機器を保全する。シリーズは5、12、24ボルトの動作電圧をサポートし、RS-232、RS-422、RS-423およびRS-485規格EIAインターフェイスと同様、4~20mAから50mA計装ループでの使用が可能。高速レスポンスと低クランピング電圧は、コンピュータ、データ通信、計測機器、放送、産業用制御機器のデリケートな信号・データラインの保護に最適。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
DINレール信号・データラインプロテクタ モデル1840

仕様

型番 モデル1840
■主な特長■
・過酷な電流サージ時の、低いピーククランプ電圧
・1万アンペアを超えるサージ電流に何度でも対応
・容易な実装とアース。DIN-1(TS-32)またはDIN-3(TS-35)レールも可
・ケーブルシールド:アースまたはアーク保護
用途 コンピュータ、データ通信機器、計測・計装、放送用機器、産業用制御機器などのアプリケーション

製品カタログ

モデル1840 DINレール信号・データラインプロテクタ

モデル1840は、高性能マルチ・ステージ・プロテクタ(MSP)デバイスで、TBU高速プロテクタ(HSP)技術を利用し、300mAを超える電流を感知すると、ただちに高インピーダンスに移行させ、危険な電圧や電流を分離し機器を...

2 mm 湿度センサ BPS230 Series
厚膜型チップ抵抗器 CRM-A Series
サージ保護デバイス TBU-DF
サーマルカットオフデバイス ACシリーズ
厚膜チップ抵抗器CR-PF Series
車載向け低静電容量TVSダイオード CDSOD323-T12C-DSLQ
サーマルカットオフデバイス SAシリーズ

会社情報

Bourns Inc.(ボーンズ)

ボーンズ社は世界で初めてトリマを開発したメーカです。この技術を背景にエンコーダ、チップ抵抗を始め優れた品質、そして価値の高い抵抗関連製品を数多く提供しております。2000年から通信分野にも力を入れており、現在は通信線の雷サージ/ノイズ対策に欠かせない保護素子を中心に開発/提供しております。

Bourns Inc.(ボーンズ)
〒5400011
大阪府 大阪市中央区農人橋1-1-22 大江ビル4F
電話: 06-4790-8211
http://www.bourns.com/