【新版】幾何公差を使った図面作図機能強化した2次元CADシステム「CADSUPER 2019」を2月21日より発売開始

2019/02/04

アンドール(株)

~幾何公差を使った図面作図機能強化 CADSUPER 2019 <新版>~

近年、製造業のグローバル化が進み、海外でのものづくりが当たり前になっております。設計意図を正しく伝えるため、JIS製図(2016年度版)で公開された「製品の幾何特性仕様(GPS)-寸法の公差表示方式」にCADSUPER 2019は対応しました。さらに、3次元CADとの連携強化を実現するため、図面の要素数上限の拡大、利便性の向上のため、コマンド定義機能の拡張、およびPDF出力のレイヤ対応などを中心に開発を行いました。