PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

カマン社製ロールギャップ測定用隙間センサ GMS-750RS

三協インタナショナル(株)

ローターとステーターの隙間を測定

【GMS-750RS】は、大型発電機のアプリケーションでローターとステーターの隙間を測定するための装置。カマン社で実績の高い渦電流技術を採用し、正確な読取りが可能。操作が容易なため、オペレータによるデータ収集のばらつきがない。主な特長は下記のとおり。

・長い挿入深度
・調整可能な挿入ストップ付き
・LEDによるインチ単位の隙間読取り
・すべて金属構造
・電源アダプタによるAC電源入力
・交換可能なターゲットのスプリング
・押しボタン式校正機能
・押しボタン式釣り合い量り(風袋)機能

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
カマン社製ロールギャップ測定用隙間センサ GMS-750RS

関連製品カタログ

マルチセンサモジュール MS4

【MS4】は、照明器具のIoTデバイス化に最適な4つのセンサ(人感・照度・温度・湿度)を搭載したセンサモジュール。オプションで揮発性有機化合物センサ、CO2センサ、マイクロフォンを搭載可能。

センサソリューション総合カタログ
LiDARセンサ R2000/R2300/R2100
【現場IoT】傾斜計測システム(傾斜計・傾斜センサ) 製品カタログ
超小型IoTセンサモジュール μPRISM
ピッキング・キッティング作業用 表示機付きセンサ PTL110
ホイスト・クレーン向け 専用設計スイッチ/センサー
AutomationTechnology社製 ウルトラ3Dセンサ C5-CS series

会社情報

三協インタナショナル(株)

三協インタナショナルは電子部品・センサ・計測器の専門商社として、宇宙開発や航空機・新幹線・発電など各開発分野において多くのお客様にご利用いただいております。
計測技術のエキスパートとして研究開発のソリューションを提案してまいります。

三協インタナショナル(株)
〒1030003
東京都 中央区日本橋横山町9-14
電話: 03-3662-8100
http://www.sankyointernational.co.jp