PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

交流電子負荷装置 3270シリーズ

株式会社計測技術研究所

高さ4U(177mm)の省スペースで、3750Wを実現

【3270シリーズ】は、従来品「3260Aシリーズ」と比べ大幅なサイズダウンにより省スペースを実現し、マスタースレーブに対応した交流電子負荷装置。1875Wから単相/三相11.25kWまで容量を拡張でき、UPS評価などのAC整流負荷シミュレーションに対応。電圧・電流・電力・周波数・力率のほか、全高調波歪率・高調波(電圧・電流)の簡易測定が行える。150のストア・リコールメモリを装備。外部電圧制御により、CC/リニアCC/CR/CV/CPモードに対応。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
交流電子負荷装置 3270シリーズ

仕様

価格 モデル3272:¥1,090,000
モデル3271:¥1,430,000
モデル3270:¥1,550,000
※税抜き

その他の情報

《主な特長》
・大型LCDディスプレイとロータリーノブを採用
・電圧・電流・電力・周波数・力率のほかに全高調波歪率ならびに高調波(電圧・電流)の簡易測定が可能
・高さ4U(177mm)で3750Wと省スペースを実現
・外部電圧制御によりCC、リニアCC、CR、CV、CPPモードに対応
・150のストア・リコールメモリを装備
・過電圧、過電流、過電力、加熱保護機能を内蔵

《主な仕様》
ユーザーインターフェース:大型LCD/エンコーダ
負荷モード:CC、リニアCC、CR、CV、CP
容量:1.875~3.75kW 3機種
サイズ:3.75kWで4Uとコンパクト
マスタースレーブ:同機種3台まで

関連製品カタログ

多機能直流電子負荷装置 PLZ-5Wシリーズ

【PLZ-5Wシリーズ】は、従来機(PLZ-4Wシリーズ)の優れた操作性を継承しつつ、視認性の高いカラー液晶ディスプレイ(LCD)を採用した直流電子負荷装置。最大動作電圧:150V、最低動作電圧:1Vで、低電圧入力にも対...

交直両用回生電子負荷装置 Ene-phantシリーズ
直流電子負荷装置 LSG-Hシリーズ
交流電子負荷装置 大容量モデル(スマートラック) PCZ-A SRシリーズ
直流電子負荷装置 アレイ3700シリーズ
超高速電子負荷装置 ELS-304
プログラマブルDC電子負荷 8600シリーズ
交流電子負荷装置 3250A/3260Aシリーズ

会社情報

株式会社計測技術研究所

アプリケーション提案型企業へ 〜Lively KG! 株式会社計測技術研究所〜

「パワーエレクトロニクスの未来を生き活きと!」
30年の経験とともにパワエレ技術を通して省エネルギーによる地球環境に貢献することを社会的使命と考え、標準品からシステムまでトータルソリューションをご提案致します。計測器・電源機器は交流/直流電子負荷、交流/直流安定化電源をはじめとして独創的な双方向電源、リップルノイズメータまでお客様が「やりたいこと」に応えられるメーカーでありたいと日々向上に取り組んでおります。

株式会社計測技術研究所
〒2120055
神奈川県 川崎市幸区南加瀬4-11-1
電話: 044-223-7950
http://www.keisoku.co.jp/pw/