920MHz帯マルチホップ無線モジュール

沖電気工業株式会社

省電力機能を追加し、自立電源駆動を実現

本製品は、920MHz帯マルチホップ無線「SmartHop SRシリーズ」の省電力機能を強化したモジュール。高度なスリープ制御による省電力機能を備え、10年を超える電池駆動や、エナジーハーベスティング技術との組み合わせによる自立電源駆動を実現。無線機間の通信で優先通信経路の固定化機能と、強化されたセキュリティ機能も追加。屋外における社会インフラなど、電源のない環境にも容易にIoTを導入できる。今回の追加機能は「ソフトウェアバージョンV2.0」としても無料で提供され、ダウンロードすることで従来タイプをバージョンアップして使用できる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
920MHz帯マルチホップ無線モジュール

仕様

型番 SR920-Mod<1> 内蔵アンテナタイプ(内蔵アンテナ×1)
SR920-Mod<2> 外付アンテナタイプ(外付アンテナ用コネクタ×1)
寸法 W21×D30×H2.6mm
対応規格 RoHS対応
生産状況 販売目標:20万台(~2020年)(「SmartHop SR無線モジュール」全体)

その他の情報

準拠規格:IEEE 802.15.4g準拠、ARIB STD-T108準拠
送信周波数:920MHz帯(922.3~928.1MHz)
送信出力:1mW、20mW
データ転送速度:100kbps
変調方式:GFSK
外部インターフェース:UART×1
実装方式:LGA(リフロー)
動作温湿度範囲:-20~+70℃、25~85%RH(結露なきこと)

その他のカタログ

920MHz帯無線マルチホップ ネットワークシステム『920MHz帯無線通信モジュール評価キット』

920MHz帯無線通信モジュールを利⽤するための評価キット(評価ボード+無線通信モジュールのセット)。無線通信モジュールは、透過モデルのコーディネータまたはルータから選択可能。

920Mhz マルチポップ無線
920MHz帯無線製品などに関する資料
920MHz帯無線ユニット 電波伝搬測定 簡易説明資料
SmartHop SR無線モジュール
920MHz帯無線マルチホップ ネットワークシステム『920MHz帯無線通信モジュール』

会社情報

沖電気工業株式会社

沖電気工業は920MHz帯無線マルチホップで、センサーネットワークをフレキシブルに構築します。

お問い合せは、OKI質問ページヘ


沖電気工業株式会社
〒3358510
埼玉県 蕨市中央1-16-8 OKIシステムセンター
電話: 048-431-5180
https://www.oki.com/jp/920M/