PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

安全要件の厳しい家電製品および自動車照明の電源用途に向けた電線対基板用「RASTコネクターシステム」に電線対電線用のバージョンを追加

2019/11/06

日本モレックス合同会社

2019年11月6日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、安全要件の厳しい家電製品および自動車照明の電源用途に向けた電線対基板用「RASTコネクターシステム」に、電線対電線用のバージョンを追加しバリエーションを拡張したことを発表しました。

モレックスのRASTコネクターシステムは、グローワイヤ試験に適合し、米国のUL-94V0規格および欧州安全規格のIEC-60335-1第4版に準拠しており、家電業界および自動車業界の安全性や環境に関する各要件に適合するよう設計されています。本コネクターシステムは、2.5mmピッチで最大4.0Aに対応する「RAST 2.5」、5.0mmピッチで最大16.0Aに対応する「RAST 5」がラインアップしており、それぞれ電線対電線用および電線対基板用の製品が利用可能となります。

RAST 2.5コネクターおよびRAST 5コネクターは、独自のアクティブラッチ設計でコネクターの嵌合を固定し、偶発的な嵌合解除を防止することで、嵌合保持力を強化しています。RASTコネクターシステムは、基板にヘッダーを実装して使用する通常の電線対基板用に加え、PCBに直接はめ込むことも可能な仕様になっています。基板側ヘッダーは千鳥配列のフットプリントになっており、基板実装における逆向きの不具合を防ぎます。


RASTコネクターシステムの主な特徴

・ ハウジング材料はグローワイヤ試験に合格し、米国及び欧州の安全規格に準拠しており、家電業界および自動車業界の安全要件に適合

・ アクティブラッチ設計でコネクターの嵌合を固定し、偶発的な嵌合解除を防止し、高信頼性を提供

・ 電線対基板の嵌合に加え、基板への直接嵌合も可能


RASTコネクターシステムは、衣類乾燥機、食洗機、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品、自動車のヘッドライト、室内灯などの自動車用照明の用途に適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイト www.japanese.molex.com/link/rastsystem.html をご覧下さい。