PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ミドルレンジの電源用途に向けた「Mega-Fitパワーコネクター」に2列電線対電線用コネクターおよび1列電線対基板用コネクターを追加

2019/11/12

日本モレックス合同会社

2019年11月12日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、ミドルレンジの電源用途に向けた「Mega-Fitパワーコネクター」に、2列の電線対電線用コネクターおよび1列の電線対基板コネクター用を追加しラインアップを拡充したことを発表しました。

モレックスのMega-Fitは、5.70mmピッチで1端子あたり25.0Aに対応し、コンパクトな設計でありながら高い電源供給を実現する電源用コネクターです。本製品は、モレックスのFitファミリーで採用されている独立端子構造を備え、またポジティブハウジングロックや、誤方向挿入防止ハウジングなどの機能を備えています。

このたび追加された2列電線対電線用コネクターの極数展開は2~12で、1列電線対基板用コネクターは2~8です。Mega-Fitは完全に保護されたヘッダー端子を備えるほか、独自のキーイングオプションによって、1つの基盤に複数のヘッダーを使用した際、間違ったヘッダーにリセプタクルが嵌合するリスクを低減します。また、ハウジング材料にUL94-V0規格およびグローワイヤ試験に対応する樹脂材料を使用することで、欧州の電気規格に適合します。


Mega-Fitパワーコネクターの主な特徴

・ コンパクト設計で完全に保護されたヘッダー端子を提供

・ 小さいフットプリントで基板の省スペース化に寄与

・ 独自のキーイングオプションによって誤嵌合を防止

・ 新しいラッチ設計によって嵌合時の高い保持力および簡単な嵌合・取り外しを実現


本コネクターは、商用車、家電製品、産業機械、テレコミュニケーション/ネットワーキングといったさまざまなプリケーションに適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイト www.japanese.molex.com/link/megafit.html をご覧下さい。