PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

車載エレクトロニクス用途向け「MX150防水コネクターシステム」にUL-V0対応製品などを追加しバリエーションを拡張

2020/02/03

日本モレックス合同会社

2020年2月3日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、車載エレクトロニクス用途向け高性能MX150防水コネクターシステムにUL-V0対応品をはじめ、ハイブリッドタイプ、パネルマウントタイプの極数追加、バックシェル(保護カバー)2列品追加によりバリエーションを拡張しました。

モレックスのMX150防水コネクターシステムは、最大22.0Aに対応した1列および2列構成の製品が取り揃えられており、最適な製品構成を柔軟に選択することができます。本コネクターシステムはUSCAR-2クラス3(-40 ~ +125度C)の要件に適合し、自動車、商用車、建機などに適した低レベル信号および電源アプリケーション向けの製品です。


MX150防水コネクターシステムに追加された製品:

厳しい安全要件に適合するV0対応の1列および2列コネクター
・ 1列リセプタクル・コネクター(160105シリーズ)
・ 1列ブレード・コネクター(160106シリーズ)
・ 2列リセプタクル・コネクター(160074シリーズ)
・ 2列ブレード・コネクター(160084シリーズ)

信号用と電源用の両方をサポートする8極および12極のハイブリッド・コネクター
・ 8極 ハイブリッド・リセプタクル・コネクター(160078シリーズ)
・ 12極 ハイブリッド・リセプタクル・コネクター(160111シリーズ)
・ 12極 ハイブリッド・ブレード・コネクター(160112シリーズ)

設計の柔軟性に寄与する6極のパネルマウント・コネクター
・ 6極 パネルマウント・コネクター(148028シリーズ)

コネクターの背面から出るワイヤーを保護する2列品のバックシェル
・ ブレード・バックシェル(34950シリーズ)
・ リセプタクル・バックシェル(34951シリーズ)


MX150防水コネクターシステムの主な特徴

・ 組み立て済みハウジング、シール、TPAコンポーネント、およびマットシールコネクターを単一アセンブリーとして提供することによる効率のよい製品構成

・ ポジティブロックによるコネクターの嵌合と、ラッチによる正確なロック確認によって優れた電気的・機械的性能を提供

・ 一体型のマットシールおよびインターフェイシャルシールは、IEC IP6K7およびIP6K9K、ならびにSAE USCAR-2 Rev 4の各規格に準拠しており防水要件に適合


本コネクターは、ヘッドランプ、テールランプ、ワイパー、ボディハーネス、スピードメーター、エアバッグなどの車載エレクトロニクスのほか、各種の商用車、建設機械および船舶用機器といった用途に適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイトhttp://www.japanese.molex.com/ind/mx150.htmlをご覧下さい。