PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

漏洩同軸ケーブル(LCX)無線LANシステム

東芝テック(株)

ケーブル型の無線LANアンテナで最長680mまでカバー

【漏洩同軸ケーブル】は、同軸ケーブルに電波を漏らすスロットを設けたものであり、「LCX(Leaky Coaxial Cable)」と呼ばれている。漏洩同軸ケーブルをアンテナとして使用すると次のメリットが挙げられる。
(1)アクセスポイント1台で最長680mまでカバー可能
(2)通信エリアをケーブル周辺に限定でき、不必要なエリアに電波を漏らさない
(3)障害物の多い室内でも安定的な通信品質が得られる

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
漏洩同軸ケーブル(LCX)無線LANシステム

関連製品カタログ

漏洩同軸ケーブル(LCX)無線LANシステム 20D チラシ

SpreadRouter-A
ファームウェア搭載Bluetooth Version 4.1対応モジュール MBH7BLZ01A/MBH7BLZ02A
無線モジュール FWM7BLZ20B-109077
i.MX 8XベースSoM「ConnectCore 8X」
各種アンテナの概略総合カタログ
LTEカテゴリーM1/NB-IoTモジュール SARA-R410M-02B
デジタルワイヤレスインターカムシステム2.4GHz

会社情報

東芝テック(株)

東芝テック(株)
〒1418562
東京都 品川区大崎1-11-1
http://www.toshibatec.co.jp/