PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

短期広告掲載や一時的な表示内容の変更に適したきれいに剥がせる再剥離タイプ、大判デジタルプリント用粘着シートの新アイテムを発売

2019/10/17

リンテック株式会社

~11月1日からオリンピック・ムーブメントの公式化学会社であるダウと共同で提案強化~

リンテックは、短期広告掲載や一時的な表示内容の変更などの用途に適した再剥離タイプの大判デジタルプリント用メディア(出力用粘着シート)の本格販売を11月1日から開始します。既存の看板などの上から重ね貼りしても透けにくく、一定期間後にはのり残りなくきれいに剥がして元の状態に戻すことができるアイテムです。台紙として貼り合わされる剥離紙には、オリンピック・ムーブメントの公式化学会社であるザ・ダウ・ケミカル・カンパニー以下、ダウの原料を使用。同社と連携し、国際的なスポーツイベントに向けてサイン関連製品の提案を強化していきます。


■再剥離タイプの大判デジタルプリント用メディアを新たにラインアップ
リンテックは、屋内外サインや広告、インテリア装飾といった幅広い用途で、大判デジタルプリントによる画像出力・施工サービスを「LAGラグプリント」として全国展開するとともに、専用のメディアやラミネートフィルムなどの材料および周辺機器を「LAGシステム」として、出力・施工店各社に提供しています。
今回、大判デジタルプリント用メディアに再剥離タイプの新アイテムを追加します。剥離紙には、オリンピック・ムーブメントの公式化学会社として2020年東京オリンピックもサポートするダウ製のシリコーン素材を使用。同社と連携し、サイン関連製品の提案を強化していきます。


■イベント開催に伴う短期広告掲載に最適。ダウと共同で拡販へ
販売を開始するのは、既存の看板や広告の上から重ね貼りをしても透けにくく、一定期間後にはのり残りなくきれいに剥がして元の状態に戻すことができる再剥離タイプの大判デジタルプリント用メディアです。イベントやキャンペーンの実施に伴う短期広告掲載や目隠し用途などに適しています。
粘着剤には、施工時に気泡が入りにくい独自設計を採用。剥離紙はオリンピックマークと、2社の社名が入った専用のものを使用しています。新アイテムのほかにも、同様の剥離紙を使った車両・フロア装飾用のマーキングフィルムなどを幅広くラインアップし、国際的なスポーツイベントの開催に伴うサイン関連需要の増加を見据えて、ダウと共同で拡販を図っていく考えです。