PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

レーザー保護ガラス

株式会社大興製作所

光学機器やシステムの入/出射窓の利用に適応

同社では、レーザー用ウィンドウの基材として一般的な白板ガラスやBK7だけでなく合成石英ガラスや蛍石も用意している。主な取り扱い材質は、フッ化カルシウム(蛍石/CaF2)、合成石英ガラス、BK7、白板ガラスなどで、波長例として、YAG:355nm、532nm、1064nmなどの加工が可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
レーザー保護ガラス

関連製品カタログ

ナノ結晶含有ガラス YAGLASS-T

【YAGLASS-T】は、ナノオーダーの結晶を含有し、透明度が高いナノ結晶含有ガラス。高いレーザー耐性を持ち、従来品に比べ割れや欠けに強く、軽量。また、従来品と同等の発光強度(0.55μm発光)を持つ。大きなサイズに対応...

TEMPAX Float & 光学用ミラー
LATP(無機銀系抗菌剤)
特殊セラミックコーティング剤 イットリアコート
ARコート付ウィンドウ D-Opterシリーズ
TEMPAX Float & サイトグラス
ホウケイ酸ガラス TEMPAX Float
ホウケイ酸ガラス TEMPAX Float

会社情報

株式会社大興製作所

株式会社大興製作所
〒6018207
京都府 京都市南区久世中久町676
電話: 0759334191
http://www.daico.co.jp/