CoaXPress 2.0対応フレームグラバ MatroxRapixo CXP

キヤノンITソリューションズ(株)

画像処理のオンボードFPGAによりCPU負荷を軽減

【MatroxRapixo CXP】は、コスト重視のアプリケーション用エントリーレベルモデルから、柔軟かつ高速撮像を求めるハイレベル向けにも対応するフレームグラバボード。CoaXPressカメラから高レートでの撮像も可能。画像処理のオンボードFPGAによりCPU負荷を軽減。Matrox社が提供する「FPGA Development Kit(FDK)」により、FPGA処理をカスタマイズできる。チャンネルごとにAux.I/Oを搭載しており、外部機器との接続も可能。PoCXP対応によりケーブル配線が容易。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
CoaXPress 2.0対応フレームグラバ MatroxRapixo CXP

その他の情報

≪主な特長≫
・最大4台のCoaXPressカメラから高レートで撮像
・画像処理のオンボードFPGAによりCPU負荷を軽減
・Matrox FPGA Development Kit(FDK)によりFPGA処理をカスタム可能
・チャンネルごとにAux.I/O搭載で外部機器と接続
・PoCXP対応によりケーブル配線が容易
・MIL SDKによりアプリケーション開発を効率化

その他のカタログ

ラインスキャンカメラ Teledyne e2v UNiiQA+シリーズ

【UNiiQA+シリーズ】は、独自のCMOS技術により、低ノイズで高感度な画像撮像を実現したTeledyne e2v社のラインスキャンカメラ。5×5μmの2ラインCMOSを用いて、2k、4k、16kの撮像に対応する。また...

Winderware(ワンダーウェア)製品ガイド
【ハイエンドラインスキャンカメラ】 Teledyne e2v ELiiXA+
【画像処理ボード・画像入力ボード】 Matrox Frame Grabbers
画像処理ソリューション RobustFinder Suite
【産業用カメラ】Baumer Digital Industrial Cameras
【スマートカメラ】 MatroxIrisGTR
【画像処理ソフトウェア&ライブラリ】 MatroxImagingLibrary(MIL)

会社情報

キヤノンITソリューションズ(株)

キヤノンITソリューションズ(株)
〒1408526
東京都 品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
https://www.canon-its.co.jp/