PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

画像処理検査用高出力光源ユニット PFBR-600SWシリーズ

シーシーエス(株)

照度1,000万ルクスを達成

【PFBR-600SWシリーズ】は、同社従来品比7倍となる照度1,000万ルクスを達成した画像処理検査用高出力光源ユニット。メタルハライドランプからの置き換えも可能。レーザーダイオードの光を蛍光体に照射して蛍光励起させる白色光源モジュールを搭載し、明るさはメタルハライドランプ350Wの約2.5倍。また、最短1μs以下の高速応答を実現。長時間にわたって安定した明るさで出力する光量フィードバック制御機能も搭載しており、稼動時間を10,000時間に設定すると、最大光量の70%で安定化する。検査のさらなる高速化、精度向上に貢献。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
画像処理検査用高出力光源ユニット PFBR-600SWシリーズ

仕様

型番 PFBR-600SW-LL
PFBR-600SW-LLCF(フィルターチェンジャー搭載モデル)
用途 電⼦部品、液晶パネル、フィルム、紙などの各種外観検査
寸法 筐体寸法:横175×奥⾏き270×⾼さ215mm
適合ファイバー結束径:φ8~φ14mm

その他の情報

≪主な特長≫
・定常発光、ストロボ発光が選択可能。
・最短1μs以下の高速応答を実現。
・手動制御や、イーサネット、パラレル、シリアルによる外部制御が可能。
・フィルターチェンジャー搭載モデルにより、特定波長を透過した照射光を実現。
・20,000時間(※)の長寿命で、長期にわたって安定した光出力を維持。
※フィードバック制御機能有効時、最大光量50%での期待寿命

関連製品カタログ

超高出力光源ユニット PFBR-600SW-LL/-LLCF

検査の『高速化』、『精度向上』に貢献する高出力・高速応答を実現した次世代光源。 20,000時間の長寿命で、長期にわたって安定した光出力を維持。最大1,024段階の調光設定(10bit:1,024段階/8bit:256...

ラインセンサ用高照度LED照明 LNLPシリーズ
ストロボ・オーバードライブ電源「POD シリーズ
ラインセンサ用LED照明 LNSP2シリーズ
ライティングBOX照明 LLBK
ミニスポット照明 IHVA-SPシリーズ
LEDスポット照明 HLV3シリーズ
LED高輝度ロング照明 LMDシリーズ

会社情報

シーシーエス(株)

シーシーエス株式会社は画像処理用LED照明のリーディングカンパニーとして、独自の技術と光の当て方のノウハウで、向上におけるさまざまな画像処理の場面に、最適なランディングを提案しています。さらに、新規分野を開拓しLEDの可能性を追求しています。

シーシーエス(株)
〒6028011
京都府 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38
電話: 0754158277
http://www.ccs-inc.co.jp