632.8nm 角型He-Neレーザ NEO-Mシリーズ

ネオアーク(株)

高い可干渉性を実現した大出力光源

【NEO-Mシリーズ】は、ラマン分光、ホログラフィなどの理化学実験、理化学装置の光源など多用途に使用可能なHe-Neレーザ。発振波長632.8nmで、角型・電源一体型の「NEO-1M」、角型・大出力型の「NEO-15MS/30MS/50MS」の4種類をラインアップ。また、長距離の干渉計用には、ビームコリメータを装着して大きなビーム径にすることも可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
632.8nm 角型He-Neレーザ NEO-Mシリーズ

その他の情報

NEO-1MW
・発振波長:632.8nm
・発振出力:>0.6mW
・出力安定度:±5%/H

NEO-15MS / 30MS / 50MS
・発振波長:632.8nm
・発振出力:15mW / 30mW / 50mW
・出力安定度:±2%/H(NEO-15MS / 30MS)±2.5%/H(NEO-50MS)

その他のカタログ

レーザ直接描画装置 DDB-201/205

【DDB-201/205】は、シリコン基板上に塗布されたレジスト材を、レーザ光線で直接描画する露光装置。高精度電動XYステージ、半導体レーザ(波長480nm)、オートフォーカス機能を堅牢な筐体に組込んだ、長寿命でコンパク...

ディテクタ RDシリーズ
ベクトル磁区観察装置 BH-786V
よう素安定化He-Neレーザ
He-Neレーザーマーキング
光スペクトラムアナライザ
LEDマーキング
パワーメータ PMシリーズ

会社情報

ネオアーク(株)

「レーザ技術への限りなき挑戦!!」をモットーとし、レーザ技術を通して科学技術の発展と、それらがもたらす豊かな社会作りに貢献する企業を目指し、レーザ、レーザ応用機器、磁気評価装置、抵抗等の製造及び販売を中心に、国内外へ事業を展開してまいりました。
“20世紀最大の発明”の一つと言われているレーザを、より安全に、そして更なる「ものづくり」を行い、お客様からの信頼に応えるべく、お客様と共に、お客様が必要とする製品を国内外の市場に提供し続けたいと思います。

ネオアーク(株)
〒1920015
東京都 八王子市中野町2062-21
電話: 0426277432
http://www.neoark.co.jp/