小型特殊偏光顕微鏡(磁区観察顕微鏡) BH-i301/50、BH-i301/20

ネオアーク(株)

材料観察、磁性材料観察に最適

弊社が得意とする磁性体の磁区像観察用に開発した特殊偏光顕微鏡は、各種鉱物、高分子材料及びバイオ分野の観察や特定(同定)評価など幅広く利用できる。特に照明には反射照明(白色LED)を採用し、小型化されている。光を透過させることができない金属やバルク試料に対して力を発揮できる。また、試料に対する光の照射方向が特殊(垂直ではなく斜めから照射)であり、一般の偏光顕微鏡では観察することが難しい偏光成分の可視化も可能と考えられる。実機によるデモ観察もあり。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
小型特殊偏光顕微鏡(磁区観察顕微鏡) BH-i301/50、BH-i301/20

仕様

用途 *材料観察(岩石や鉱物の観察)(ガラス歪)(結晶構造)(天然/科学繊維)
*磁性材料観察(磁区構造)(面内に磁区が変化する状態)

その他の情報

<特長> 
Kerr効果観察光学系を使用しているために、通常の偏光顕微鏡では見辛いものが容易に見れる可能性があります。
<主なアプリケーション>
*鉱物試料
*バイオ関連
*磁性材料
*その他

その他のカタログ

He-Neレーザーマーキング

本製品は、He-Neレーザー波長632.8nm(赤色)を用いた非接触の光ケ引装置。長いケ引き線を得ることができ、ケ引状態は直線。明るい場所での使用も可能。任意の場所への取り付け調整が容易である。使用温度は、−10〜+40...

632.8nm 同軸型He-Neレーザ HNシリーズ
よう素安定化He-Neレーザ
LEDマーキング
ベクトル磁区観察装置 BH-786V
レーザ直接描画装置 DDB-201/205
パワーメータ PMシリーズ
ディテクタ RDシリーズ

会社情報

ネオアーク(株)

「レーザ技術への限りなき挑戦!!」をモットーとし、レーザ技術を通して科学技術の発展と、それらがもたらす豊かな社会作りに貢献する企業を目指し、レーザ、レーザ応用機器、磁気評価装置、抵抗等の製造及び販売を中心に、国内外へ事業を展開してまいりました。
“20世紀最大の発明”の一つと言われているレーザを、より安全に、そして更なる「ものづくり」を行い、お客様からの信頼に応えるべく、お客様と共に、お客様が必要とする製品を国内外の市場に提供し続けたいと思います。

ネオアーク(株)
〒1920015
東京都 八王子市中野町2062-21
電話: 0426277432
http://www.neoark.co.jp/