PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

反射しやすい対象物のハレーションを軽減、最大200倍まで拡大可能な「液晶付きデジタル顕微鏡」を10月25日より販売開始

2019/10/23

スリーアールソリューション株式会社

顕微鏡・工業用内視鏡・拡大鏡を取扱うスリーアールソリューション株式会社(本社:福岡県福岡市、代表者:今村 陽一)は、モニタ一体の据え置き型顕微鏡「液晶付きデジタル顕微鏡(3R-MSLCD43)」を発表。10月25日(金)より発売します。

金属や樹脂製品の観察時に起こるハレーションで対象物が見づらいと感じていた方に向け発売した「液晶付きデジタル顕微鏡(3R-MSLCD43)」。
両側に搭載されたスネークライトで間接的な照射が可能になり、ハレーションをおさえ、細かな傷も見逃しません。
一般的なモニタ付きデジタル顕微鏡と違い4.3インチの大きな液晶画面が特長で、倍率4~43倍、20型相当の外部モニタ表示で最大200倍に拡大し対象物を観察することができます。

電子部品や金属部品の欠陥観察以外にも、基盤のはんだ付けなど、据え置き型で手がふさがらないため作業をしながらの観察にも最適。
また研究用、植物などの自然観察用にも使用でき、本格的な顕微鏡に匹敵する鮮明な画質ながら、低コストを実現しました。

■「液晶付きデジタル顕微鏡(3R-MSLCD43)」の特長
●4.3インチのモニタで4~43倍に拡大した対象物を観察 
●20型相当の外部モニタ表示で最大200倍に拡大
●自在に曲げて調光できるスネークライトで間接的な照射が可能
●鮮明な画質で静止画・動画を記録できる
●Windows標準のカメラアプリなどでカメラ画像を表示・撮影可能


■スペック
カメラ :1/4型CMOS
カメラ解像度(約) :100万画素
動画サイズ :最大1080P/30fps(AVI)
倍率 :4~43倍(4.3型モニタの場合) 20型相当の外部モニタ表示にて最大200倍
静止画サイズ :最大4032×3024(JPG)
ワークディスタンス :20~105mm ※スタンド可動上限による
フォーカス :手動
デジタルズーム(約):最大表示倍率100倍
保存媒体 :MicroSDカード(最大32GB)
電源 :DC5V 2A
光源 :白色LED×8、スネークライト×2
モニターサイズ :4.3型
寸法 :顕微鏡:182×120×60mm、スタンド:190×162×100mm
モニター解像度 :480×272

■発売開始日    : 2019年10月25日(金)
■販売価格    : 19,800円 (税抜)
■オンラインサイト:http://kootaro.com/products/detail.php?product_id=344