PR
【緊急アンケート】「IoT向け通信規格、日本対応どれにする?」
豊富な金属接合材料を取り扱い!お困りのお客様はこちらをクリック! ニホンハンダ(株)

「InterBEE2017」アストロデザイン社ブースにてDLP 8Kプロジェクタを発表

2017/11/13

デルタ電子(株)

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、Delta Electronics社及びデルタグループ傘下の英Digital Projection社並びにアストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区)の3社共同プロジェクトにより世界初となるDLP 8Kプロジェクタが開発され、この度、国際放送機器展InterBEE2017(11月15日~17日、幕張メッセ)のアストロデザイン社のブースに出展されることを発表いたします。

シネマプロジェクタで定評のある英Digital Projection社の基盤技術をベースに、アストロデザインが従来から培ってきた8K映像技術を盛り込むことで、従来の、「暗い」、「重い」、「設置が大変」といったプロジェクタにまつわる概念を打ち破る、画期的な製品を実現しました。

●高輝度
光源にレーザーを使用することにより、プロジェクタとしては圧倒的な25,000ルーメンの高輝度を実現しました。HDR(HLG)にも対応します。

●長寿命
デルタグループが培ってきた高い熱対策技術により、光源を完全に密閉する事に成功しました。光源を密閉する事で2万時間という長寿命を実現させています。

●オペレーションの向上
天吊り、台置き、双方に対応します。難しい調整など一切ありませんので、設置完了後すぐに起動、上映することができます。

大画面で明るい8Kを、という要求に応えるべく開発した、8Kレーザープロジェクタ。臨場感あふれる大画面と圧倒的な高輝度を、ぜひこの機会にご堪能ください。
皆様のご来場をお待ちいたしております。
PR
■新製品 CATIAデータが扱える国産3DCAD「図脳CAD3D」■
■ローパワー&タフ ラピスセミコンダクタの16ビットマイコン スタータキット