PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

Intel Socket LGA3647用Passiveヒートシンク JYC0A09ATPTC

(株)ワイドワーク

ヒートパイプを取付けたタイプ

【JYC0A09ATPTC】は、Intel Socket LGA3647対応のPasiiveヒートシンク。ファンレス製品のため冷却性能は使用環境に影響され、冷却するためには外部よりヒートシンクに風をあてる必要がある。アルミヒートシンクのCPU接触面に銅板を取り付け、ヒートパイプを使用することで効率的に熱移動を行い、CPUの熱を素早く放熱させることができる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
Intel Socket LGA3647用Passiveヒートシンク JYC0A09ATPTC

仕様

型番 JYC0A09ATPTC
寸法 (L×W×H)108×78×64mm
重量 約426.6g

関連製品カタログ

setP™ シリーズ - setP™ - ソフトウェアによる熱保護

setP™ 温度インジケータデバイスは、事故につながる危険性のある過熱から USB Type-C プラグを保護します。

金属ハイブリッド保護(MHP)
溶断・溶接時の配線保護スリーブ『ヘラゲインWS』インシュロック
サーマルカットオフデバイス ACシリーズ
プッシュイン式リレーソケット SUシリーズ
日立トップランナー変圧器2014 SuperトップランナーII
高放射束/低熱抵抗・高信頼性パッケージ MHN1105MS/MHN1106MS
デュアルチャネルPPTC TSM250-130シリーズ

会社情報

(株)ワイドワーク

(株)ワイドワーク
〒1010021
東京都 千代田区外神田5-5-10 O・Kビル3F
電話: 0358187532
http://www.widework.co.jp/