ロードセル式残量測定システム

ユニコントロールズ(株)

タンク内材料の残量を重量で測定

本製品は、タンク内材料の残量を重量で測定するロードセル式残量測定システム。専用のアンプボックスも用意。使用タンクによってサイズが異なる。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
ロードセル式残量測定システム

製品カタログ

ロードセル式残量測定システム

本製品は、タンク内材料の残量を重量で測定するロードセル式残量測定システム。専用のアンプボックスも用意。使用タンクによってサイズが異なる。

チューブヒータ UTH
オプション シャットオフノズル FT-1
フッ素樹脂継手 JT series
攪拌ユニット 電気モータータイプ KX series
プランジャーポンプ PM500 series
ルアーアダプタ UNJ series
ステンレスタンク TB series(広口ボトムポート型)

会社情報

ユニコントロールズ(株)

当社は、1976年の創業以来、一貫して液体の定量吐出及びその周辺のエンジニアリングというテーマに取り組んでまいりました。
市場としましては電子・電気・食品・バイオ・ 化学医薬等多岐にわたります。
長年培ってまいりました技術とノウハウを活かしまして最適なシステムを提供いたします。

ユニコントロールズ(株)
〒1030025
東京都 中央区日本橋茅場町1-8-3 郵船茅場町ビル7F
電話: 03-3669-3711
https://www.unicontrols.co.jp