PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

カレンダー巻き器 ML1−1989−A002

(株)マキナエンジニアリング

コンパクトで単純作業を効率化

【ML1−1989−A002】は、人海戦術要らずのコストパフォーマンスを実現するカレンダー巻き器。カレンダーのほかにも、販促用広告やポスター、大型図面などの巻き取りにも使用可能。主な仕様は、外形寸法:63(W)×23.5(D)×14.5(H)cm、重量:4kg、設置場所:卓上型、作業速度:300〜400枚/h、など。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
カレンダー巻き器 ML1−1989−A002

関連製品カタログ

音源可視化装置 TYPE8820

MF-800
大型積層フルカラー3Dプリンタ ProJet CJP 660Pro
2chAD変換器 TYPE8835
スパッタリング装置 CCS-2110
VM6040 電磁ペンマーキング装置(打刻式刻印機)
スパッタリング装置 !-Miller
IAソリューション

会社情報

(株)マキナエンジニアリング

(株)マキナエンジニアリング
〒2130031
神奈川県 川崎市高津区宇奈根666-7
http://www.maquina-eng.info/