タンク計量ユニット MultiMount SWB805

メトラー・トレド(株)

POWERCELLデジタルロードセル技術(OIML C3)を採用

【MultiMount SWB805】は、衛生設計モデルのタンク計量用ユニット。一貫性のあるバッチ処理に必要な信頼性を実現。自動デジタル補償機能により、高度な計量精度が持続するため、卓越した精度と信頼性を有する。システムの弱点になりやすい「和算箱」が不要なデイジーチェーン(数珠つなぎ)で接続されるため、堅牢で設置も容易。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
タンク計量ユニット MultiMount SWB805

仕様

用途 クロスコンタミネーションリスクの排除が要件となる製造現場(食品・医薬品製造)

その他の情報

■予測保全
・MultiMountシステムはロードセルの性能を常時モニタリングし、深刻な問題が発生する前に警告 。

■ケーブルとコネクタ ・POWERCELLはシステムの弱点になりやすい「和算箱」が不要なCANインターフェースによるデイジーチェーン)数珠つなぎ)で接続されるため堅牢で設置も容易。

■浮き上がり防止機構 ・頑丈な浮き上がり防止ボルトにより、強風、地震、衝突などにより起こる恐れのあるタンクの倒壊を防ぐ。

その他のカタログ

ML-T上皿天びん データシート

<p><b>ML-T上皿天びんは、優れた機能をコンパクトに搭載した上皿天びんです</b> クラス最小の設置面積と、平均よりも大きい計量皿を備えたML-T上皿天びんは、日常業務を効率よく行うために必要な空間をもたらします...

【技術資料】pHワークフローの最適化
Excellence自動融点測定装置カタログ
工業向け計量測定ソリューションカタログ2018
事例紹介:分注装置に組み込まれた計量センサ
【化学プロセス向け】インライン分析測定の活用
UV5Bio and UV5Nano UV/VIS分光光度計(日本語版)
スマートなUV/VISアクセサリ(日本語版)

動画

会社情報

メトラー・トレド(株)

お客様のバリュー・チェーン全体を通して測定ソリューションを提供。

メトラー・トレドは、研究開発、品質管理、製造、物流、小売業に存在するさまざまなアプリケーションに対して精密機器とサービスを提供しているグローバル企業です。

メトラー・トレド(株)
〒1100008
東京都 台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル8F
電話: 0358155605
http://www.mt.com/jp