PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

時間積測定機能を搭載した波形解析ユニット

【DWA-30】は、100MHzの高速サンプリングによる波形解析装置。ダイナミックな光パワーメータへの応用など、さまざまな電圧信号を解析する。数値測定は、時間積(エネルギー)・実効値・平均値・ピーク値の4種類で、結果は即座にLCD上に表示。またLCD上にはトレース波形も表示する。測定結果とトレース波形は、PCから読み出すことも可能。外部トリガーを含め6種類のトリガーモードを装備。トリガー点からのDelayや計測範囲を指定するスパン機能なども搭載。判定機能および判定結果出力との連携で、自動制御系への展開も行える。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
波形解析ユニット DWA-30

仕様

型番 DWA-30
価格 お問合せ下さい
納期 2週間
用途 ・さまざまなセンサの電圧信号解析
・ダイナミック光パワーメータ
寸法 W100×D100.5×H36.5(ゴム足、突起部を除く)
重量 約350g
生産状況 取扱中

その他の情報

【特徴】
・時間積測定機能を搭載
・サンプリング時間は10ns~10usの4種類
・外部トリガー~信号トリガーなど6測定モード
・測定結果の判定機能および外部出力
・超小型、電圧入力の波形解析

【製品概要】
・サンプリング時間は、10ns/100ns/1us/10usの4種類から選択可能。
・入力電圧は0±1Vで、12bitのデジタル値に変換。
・測定結果は、LCD画面上にピーク値・平均値・実効値・時間積値として全てを同時に表示。
・また、測定結果はあらかじめ設定された判定値に対しての判定が行われ、結果をLCD画面に表示し外部出力端子にも詳細な判定結果をリアルタイムで出力。
・測定動作モードは、マニュアル操作から信号トリガーモードまで6種類を搭載。
・測定開始条件として、入力信号レベルの閾値設定やトリガー点からのディレイ設定が可能。
・さらに、測定範囲を指定する測定スパンや最初の信号だけを測定するワンショット機能も装備。
・LCD画面には波形トレース機能を設け、入力信号の様子を観測できます。
・波形トレースは、拡大表示・表示位置変更の操作が可能。
・パソコン等からの遠隔設定または測定データの読み込みが可能な通信ポートを装備。

関連製品カタログ

鉄道用途トリプルレーザースキャニングシステム RIEGL VMX-RAIL

【RIEGL VMX-RAIL】は、高速モバイルレーザースキャニングシステム「RIEGL VMX」に加わった、鉄道用途トリプルレーザースキャニングシステム。高速2Dレーザースキャナ「VUX-1HA」を3台搭載することによ...

RGBレーザ測定器 TM6102/TM6103/TM6104
光パワーメータ 3664
電動型波長・帯域幅可変光フィルタ OTF-980
二次元輝度計測解析 / 二次元輝度色度計測解析 ACE3 Series
二次元高速輝度色度計測解析 ACE3 High-speed Series
照度・紫外線・温度・湿度データロガー おんどとり TR-74Ui
配光測定機構 MC-2D Series

会社情報

株式会社ティーエスラボ

株式会社ティーエスラボ
〒1900023
東京都 立川市柴崎町3−9−23エコ柴崎702
電話: 0425483755
http://www.tslab.com